USBメモリーから感染するマルウェア、ウイルスをシャットアウトするワクチンソフト

Panda USB ワクチン

Panda USB ワクチン

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:2

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1

PANDA USB ワクチンを実行すると、コンピュータやUSBメモリーのオートラン(AutoRun)機能を無効化します。オートラン機能とは、USBメモリーなどのリムーバルメディアを接続したときに特定の動作を自動的に実行する機能。この動作を無効化することで、USBメモリーからのウイルス感染を防止することができます。

提供元:
※ 一度USBメモリーのオートラン機能を無効化すると、USBメモリーを初期化しない限り再びオートラン機能を有効化することはできません。

Panda USB ワクチン の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Panda USBワクチン Download」ボタンをクリックします。
  2. 「Download free software」ページが表示されます。Name(名前)、Email address(メールアドレス)、Country(国)、Type of Client(クライアントの種類)、State/Province(地域)を入力し、「Send」ボタンをクリックします。
    ※ Panda Security からのメールが不要な場合は、「No, I don't want to receive information.」を選択します。
  3. 入力したメールアドレス宛にダウンロードURLが記載されたメールが届きます。「Download USB Vaccine exe (zip)」のURLをクリックしてダウンロードします。
  4. ダウンロードした圧縮ファイル(USBVaccine.zip)を解凍し、セットアップファイル(USBVaccineSetup.exe)からインストールできます。

使い方

外部接続機器の自動実行機能(Autorun)を無効化する
USBメモリー等の接続時
インストールしておくと、USBメモリー等のリムーバブルメディア接続時にデスクトップ画面右下から接続機器の検出ウィンドウが表示されます。
Autorun を無効化する場合は、「Vaccine USB」ボタンをクリックします。

コンピューターの自動実行機能を無効化する
本ソフトのメイン画面を表示します。
「Vaccinate computer」ボタンをクリックすると、コンピューターに CD/DVD、USBメモリーなどの外部機器を接続した際の自動実行機能を無効化します。

USBメモリーの自動実行機能を無効化する
本ソフトメイン画面の「Vaccinate USB」ボタンをクリックすると、USBメモリーの自動実行機能を無効化します。

ユーザーレビュー

  • 5

    多くのマルウェアが外部デバイスを経由し自動実行されるようです…

    usericon アスパラガス(39)-

    多くのマルウェアが外部デバイスを経由し自動実行されるようです(INF/Autorun)。
    http://pandajapanblogs.blogspot.com/2010/08/201025-usb.html

    USBメモリのオートラン(自動実行)機能の無効を試してみたところ、
    「AUTORUN.INF」が隠しファイル(元はシステムファイル)となり、開こうとするとアクセスを拒否されるのを確認しました。
    このソフトウェアはオートラン機能を無効にするだけであり、コンピューターを直接的にマルウェアから保護するものではありません。

    外部デバイス(USBメモリ、CD/DVDドライブ等)をお使いの方はとりあえずワクチンを適用しておくことを強く推奨します。

  • 3

    感染したことはないのですが、入れておくと安心できます。 た…

    usericon 林冲(110)-

    感染したことはないのですが、入れておくと安心できます。
    ただ、ウイルスの定義更新をしているのかわからないので、新種のウイルス対策が心配です。