ワンクリックで閲覧中のタブを素早く隠すことができる Chrome 拡張機能

PanicButton

PanicButton
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:

アイコンをクリックするか [F4] キーを押して、開いているタブをすべて非表示にできます。例えば上司に見られたくない場合、家族や他の人に見られたくない場合などの「ボスが来た」的な機能として利用可能です。隠したタブはアイコンクリックで再び表示できます。

提供元:

PanicButton の使い方

ダウンロード

ChromeChrome ウェブストアへアクセスし、「CHROME に追加」ボタンをクリックしてインストールします。

使い方

開いているタブを非表示にする

画面右上の icon アイコンをクリックすると、開いているタブをすべて隠すことができます。
すると、アイコンが緑色になり、 icon 隠したタブの数がアイコン右下に数字で表示されます。
緑色になったアイコンをクリックすると、非表示となったタブが再び表示されます。
※ 再読み込みを行って表示されます。

ホットキー

ホットキーを押してタブを非表示にできます。
初期設定では [F4] キーが設定されていますが、オプションから ALT / CTRL / SHIFT の組み合わせなど任意のホットキー設定が可能です。
※ ホットキーを有効にするには、PanicButton インストール後にブラウザー再起動が必要な場合があります。

開いているタブ非表示時のページ表示

アイコンクリック時に表示されるページをオプションより、以下のページから選択できます。
  • 'New Tab' page … 新規タブページを表示します。初期設定ではこれが設定されています。
  • blank page … ブランクページ(空白ページ)を表示します。
  • custom page … 任意のページを表示します。この項目を選択後、下に表示されるテキストボックスにURLを入力します。

パスワード保護

パスワードによるロックをかけることで、非表示にしたタブを復元させないようにすることができます。
  1. icon アイコンを右クリックして「オプション」をクリックします。
  2. 「Password protection?」の項目の「set a password to protect your stored tabs」のプルダウンを「yes」にします。
  3. その下のテキストボックスにパスワードを入力し、「save」ボタンをクリックすれば設定完了です。

タブ非表示後のアイコンの非表示

タブを隠した後にアイコンを非表示にできます。
オプションの「hide PanicButton toolbar icon after activation」のプルダウンを「yes」にすることで、アイコンを非表示にできます。

タブを復元したくない場合

タブを非表示にした後、タブを復元(再表示)させたくない場合は、「その他のブックマーク」の「temporary Panic」フォルダー内のブックマークを削除することで復元させないようにできます。
復元させたくないタブのブックマークを消すことで、復元時にそのURLを除外して復元させることも可能です。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?