PDFファイルから不要情報を除去し、最適化するソフト

PDF Cleaner

PDF Cleaner

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10

PDFファイルに保存されている、通常使う必要のない不要なゴミを取り除き、ファイルサイズを減らすことができるソフトです。未使用オブジェクト、相互参照テーブルに残った削除済みオブジェクト、複数の相互参照テーブルの削除、XMLによる無用な文書メタデータの削除などを行い、PDFファイルを最適化します。
ファイルサイズ削減効果はそこまで期待できませんが、少しでもファイルサイズを小さくしたい場合に活用できます。

提供元:
※ PDFのバージョン1.5(Acrobat6.0)以降には対応していません。

PDF Cleaner の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(pdfcl120.zip)を解凍し、から起動できます。 ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

PDFファイルを最適化する

  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
  2. メイン画面にPDFファイルをドラッグ&ドロップすると、「▲▲▲ の読み込みが完了しました。最適化するにはメニューの「実行」を選択してください。」と表示されます。
    メニューバーの「実行」⇒「実行」をクリックするか、ツールバーの icon ボタンをクリックします。
    ※ PDFファイルを認識できなかった場合、「このファイルは破損しているか対応できない形式です。」のメッセージが表示されます。
  3. 「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    ファイル名を入力して「保存」ボタンをクリックします。
  4. PDFの最適化を開始します。
  5. 最適化が完了すると、保存したファイル名、実行した処理、削減されたファイルサイズを表示します。

最適化する内容

  • 未使用オブジェクトの削除
  • 削除済みオブジェクトの削除(相互参照テーブルから)
  • 使用中の重複(編集前)オブジェクトの削除
  • オブジェクト世代番号の初期化
  • オブジェクト番号の整列(1,2,3....)
  • 複数の相互参照テーブルの削除
  • 文書メタデータの削除(XMLによる無用なデータ)
  • 文書IDの削除(ソフトウェアが独自に付加するユニークなID)

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?