PDFファイルの文書情報(タイトル、キーワード、作成者、作成日時など)と表示オプションを編集するソフト

PDF InfoMaker

PDF InfoMaker

ダウンロード

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
1.20(2003/04/15)

PDFファイルの文書情報(タイトル、キーワード、作成者、作成日時など)と表示オプションを設定・変更するソフトです。表示オプションでは初期表示の表示方法(ページのみ、しおりとページ、サムネイルとページ)、ページ番号、倍率、ページレイアウト(単一ページ、連続、見開きページ)の指定や、全画面表示や画面中央表示などのウィンドウオプション、メニューバーやツールバーの非表示などのユーザーインターフェースオプションを指定できます。

提供元:
※ PDFのバージョン1.5(Acrobat6.0)以降には対応していません。

PDF InfoMaker の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(pdfim120.zip)を解凍し、pdfim.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

本ソフトを起動し、PDFファイルをドラッグ&ドロップします。

「文書情報」タブ

次の項目を編集できます。
  • タイトル
  • サブタイトル
  • 作成者
  • キーワード
  • 作成
  • PDF変換
  • 作成日時
  • 変更日時
  • 綴じ方
作成日時、変更日時については、<<71-時刻の変更>> をクリックして変更できます。

「表示オプション」タブ

表示オプションを指定します。
初期表示
  • 表示方法
    次の中から表示方法を選択できます。
    ・ページのみ
    ・しおりとページ
    ・サムネイルとページ
  • ページ番号
    指定したページから表示を開始します。
  • 倍率
    指定した倍率(100% / 75% / 50% / 25% / 全体表示 / 幅に合わせる / 描画領域の幅に合わせる / デフォルト)で表示します。
  • ページレイアウト
    デフォルト / 単一ページ / 連続 / 見開きページ

ウィンドウオプション
  • ページにウィンドウサイズを合わせる
  • ウィンドウを画面中央に配置
  • 全画面表示で開く
  • 文書タイトルを表示

ユーザーインターフェイスオプション
  • メニューバーを非表示
  • ツールバーを非表示
  • ウィンドウコントロールを非表示

編集が終わったら「保存」ボタンをクリックします。
名前を付けて保存」ダイアログが表示されるので、任意の保存先、保存ファイル名を入力して保存できます。

ユーザーレビュー

  • 4

    Windows7で使用しています。『右綴じ』が出来ます。…

    usericon qqqqqqqqqqqq(1)Windows 7

    Windows7で使用しています。『右綴じ』が出来ます。