ホットキーで Windows をスタンバイ、シャットダウン、再起動できるソフト

PowerOFF

PowerOFF

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/09/20 - バージョン: 1.05

ホットキーを設定すると、10秒後に Windows を省電力モード、スタンバイ、シャットダウン、再起動させることができるソフトです。誤ってキーを押した場合でも、「電源を切るまで残り10秒」とカウントダウンのダイアログが表示されるので、ウィンドウをクリックするとストップできます。ホットキーは必要な機能のみを任意に設定でき、ini ファイルを編集することでシャットダウン等に至るまでの秒数を任意の秒数に変更することが可能です。

提供元:
fix

PowerOFF の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(poweroff.zip)を解凍し、poweroff.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

ホットキーを設定する

poweroff.exe から本ソフトを起動します。
初回起動時のみ、設定ウィンドウが開きます。
※ 2回目以降の起動の場合、本ソフトを起動するとタスクトレイにアイコンが表示されるのみなので、設定ウィンドウを開く場合はタスクトレイのアイコンをダブルクリックします。

次の項目の「なし」をクリックして、[Ctrl] + [A] などを押すと、そのホットキーが設定できます。
設定後、[Enter] キーを押すか、「OK」ボタンをクリックして設定完了します。

秒数を変更する

AprInf.ini ファイルを編集することで、カウントダウン秒数を変更できます。
poweroff.exe と同じ場所に作成される AprInf.ini ファイルをメモ帳などのテキストエディターで開き、次の項目を編集します。
  • PowerOffTime=10 … 電源を切る(シャットダウン)
  • StandbyTime=10 … スタンバイ
  • StopTime=10 … 休止モード
  • RebootTime=10 … 再起動
※ 各項目の10を3に変更した場合、3秒後にシャットダウンなどが行われるように変更できます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?