Google ニュースや Yahoo!ニュースなどからニュース情報を取得し、音声読み上げを行ってくれるソフト

ラジオ・ブラウザ

ラジオ・ブラウザ

ダウンロード

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.07

作業の片手間にニュース情報をラジオのように聞き流したい場合に活用できます。対象となる自動読み上げニュースは Google ニュース、Yahoo!ニュース、CEEK.JP NEWS から、各ジャンルを指定して読み上げが可能。クリップボード内容の読み上げや、読み上げる内容を WAVE / MP3 に保存することもできます。

提供元:
※ 初回起動時に「ラジオ・ブラウザ」の設定画面が表示され、JWord 日本語キーワード検索プラグイン の追加を推奨されます。不要な場合は画面右上の「×」ボタンをクリックすることで回避できます。

ラジオ・ブラウザ の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(radio_browser_307.zip)を解凍し、radio_browser.exe から起動できます。
  3. 初回起動時に「このマシンではまだインストール設定が行われていません。初回起動時の設定ウィンドウを開きます。」とのメッセージウィンドウが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
  4. インストール設定画面が表示されます。IEの右クリックに「「ラジオ・ブラウザ」で読み上げ」を追加したり、デスクトップショートカットを追加できます。「JWord日本語キーワード検索プラグイン」のインストールも推奨されていますが、不要な場合は画面右上の「×」ボタンをクリックすることで回避できます。

使い方

「読み上げ開始」ボタンをクリックすると、ニュース・リストに選択されているニュース情報一覧を取得し、一つずつ内容を表示して読み上げを行っていきます。

ニュース・リスト

ニュース・リストのプルダウンをクリックして、読み上げ対象のニュースを変更できます。
  • Google ニュース
  • Yahoo!ニュース
  • CEEK.JP NEWS

ニュース・リストの音声読み上げを WAV / MP3 に保存する

ニュース・リストの音声読み上げを音声ファイルとして保存できます。「WAVE出力」のどちらかにチェックを入れ、「読み上げ開始」ボタンをクリックすると、ニュース・リストを読み上げる代わりに音声ファイル(WAV)への保存を行います。
※ 保存にはしばらく時間がかかります。
※ 保存場所は本ソフトの本体ファイル内の「output」フォルダーへ保存されます。


音声読み上げエンジンを変更する

初期設定では音声読み上げエンジンに「AquasTalk」が設定されていますが、「TextToSpeach」エンジンに変更することも可能です。

簡単な特徴は次の通り。
  • AquasTalk
    WAVファイル出力が高速な代わりに英文読み上げが苦手
  • TextToSpeach
    WAVファイル出力が低速な代わりに英文読み上げが得意

変更する方法は次の通り。
  1. メイン画面にて「設定」ボタンをクリックします。
  2. 「設定」画面が表示されます。「エンジン設定」タブをクリックします。
  3. 音声読み上げエンジンのプルダウンをクリックして「AquasTalk」または「TextToSpeach」をクリックして選択します。

ユーザーレビュー

  • 1

    初回起動の際に設定ダイアログが出るらしいですが、そこで止まり…

    usericon anakin(1)Windows 10

    初回起動の際に設定ダイアログが出るらしいですが、そこで止まります。
    素直に設定かINSTALLファイルを用意した方が良いのでは。
    optionファイルを実行してINSTALLを選択しても結果は同じでした。

  • 4

    想像していた以上に良いソフトです。

    usericon libertine715(1)-

    想像していた以上に良いソフトです。