ごみ箱内のファイルを、ある程度の期間が経過したものだけ削除できるようにするソフト

RecycleBinEx

RecycleBinEx
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista/7, Windows Server 2003/2008

最近捨てたばかりのものはまた使うかもしれないけれど、3ヶ月くらい使っていないものは捨てても問題ないと言った場合に、3ヶ月以上ごみ箱に捨てられているファイルのみをフィルタリングして削除することができます。この期間指定は、2日以上、7日以上、15日以上、1ヶ月以上、2ヶ月以上、3ヶ月以上から選択できます。また、管理画面を開かなくても、ごみ箱上から右クリックして削除することも可能です。

提供元:

RecycleBinEx の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(recyclebinex.exe)をダブルクリックしてインストールします。

使い方

  1. デスクトップショートカットからソフトを起動すると、ごみ箱内のファイルがリスト表示されます。
  2. 上部の Filter Content... のテキストボックスに文字を入れることで、ごみ箱内のファイルをフィルタリング可能。また、ツールバーの Select All 右の▼ボタンをクリックして、次のファイルのみを選択できます。
    ・Before 2 days … 2日以上
    ・Before 7 days … 7日以上
    ・Before 15 days … 15日以上
    ・Before 1 month … 1ヶ月以上
    ・Before 2 months … 2ヶ月以上
    ・Before 3 months … 3ヶ月以上
  3. ツールバーの Delete ボタンをクリックして、選択したファイルをごみ箱内から削除できます。
    また、オプションからWindows起動時に指定日数以上経過したファイルを自動削除する設定や、ごみ箱を直接右クリックして、指定期間以上のファイルを削除することが出来ます。
    ※ ツールバーの Options ボタンをクリックして「Options」画面を表示し、「Auto Clean up the items deleted 30 days ago.」にチェックを入れます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?