ファイルの使用領域を円グラフで表示できるディスク解析ソフト

Scanner

Scanner
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1

PCの容量全体に対する、使っている容量を円グラフでグラフィカルに表示できるソフトです。インストール不要ですぐに利用できます。
円グラフ上にマウスカーソルを載せると、ウィンドウ上部にファイルパス、使用容量(MB)とファイル数を表示。クリックすると、そこを中心とした円グラフ表示になります。このフォルダー容量大きいんだけど何が原因なのかイマイチわからない、現在のPCで何が一番容量が大きいのか知りたい、などと言った場合に利用できます。

提供元:

Scanner の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(scn2.zip)を解凍し、Scanner.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

使用領域をグラフ表示する
  1. ソフトを起動すると、ディスクのスキャンを開始します。
    ※ 環境によりますが、解析にしばらく時間がかかります。(※ スクリーンショット1参照
  2. 解析が終わると、接続されているディスク全体の「要約」が円グラフ(サンバーストチャート)で表示されます(※ スクリーンショット2参照。空き容量を含めた全体の領域に対して、使用している領域に扇形に色が付きます。
  3. マウスカーソルを載せると、ウィンドウ上部に使用領域のファイルパスが表示されます。
  4. ファイルパスが表示されている箇所をクリックすると、その箇所が中心となった円グラフが表示されます。

アイコン
  • ディスク … Cドライブのみ表示
  • ズームイン … 拡大表示
  • ズームアウト … 縮小表示
  • 要約 … すべてのデバイスを表示
  • プログラムの追加と削除 … 「プログラムの追加と削除」、または「プログラムと機能」を表示
  • ゴミ箱を空にする … ごみ箱を空にする
  • 一つ上のフォルダへ … 一つ上のフォルダを表示
  • 戻る … 一つ前の表示に戻る
  • 更新 … データを更新する

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?