キャプチャーの履歴を保存でき、画像編集、画面の録画も可能な高機能キャプチャーツール

Screenpresso

Screenpresso
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード購入する

アップグレード:ScreenPresso Pro

ユーザーの評価:
3.50

評価数:2

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, iOS

取得したキャプチャーがワークスペース(フォルダー)に次々と保存されていくので、必要なキャプチャーを必要な時に利用できます。画像に楕円、四角形、矢印、テキストや吹き出しを追加でき、PNG / JPG / GIF / BMP / TIF / PRESSO / PDF フォーマットで保存できます。
フリー版では動画キャプチャーは20秒までの制限があるものの、デスクトップ上の簡単な動作を録画でき、アニメーションGIF / MP4 / WMV / OGV / WEBM で保存できます。

提供元:

Screenpresso の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(Screenpresso.exe)を実行し、「コンピュータにインストール」ボタンをクリックしてインストールします。。
    ※ 「実行」ボタンをクリックすると、インストール不要でソフトが起動します。

使い方

静止画キャプチャーを取得する

[PrtSc] キーを押すと、取得するキャプチャーの範囲を選択できます。
マウスでドラッグして任意の範囲をキャプチャーするか、赤い枠で囲まれている部分をキャプチャーできます。
赤い枠で囲まれている部分は、マウスカーソルを動かすことで範囲が変更され、ウィンドウを枠ごと、ウィンドウ内のみ、ウィンドウの隠れている部分を含めたウィンドウ内全体、デスクトップ全体の取得ができます。
ウィンドウ内の隠れている部分を指定するには、赤い下向き矢印をクリックして指定できます。
この機能を利用することで、Webページ全体をキャプチャーすることもできます。

キャプチャーを編集する

  1. タスクトレイicon をクリックしてワークスペースを表示させ、 編集したいキャプチャーのサムネイルをダブルクリックします。
  2. Screenpresso エディターが表示されます。
    画面上部の描画ツールを使って編集できます。
    描画ツール
    左から順に、矢印を描く、四角形を描く、テキストボックスを追加、吹き出しを追加、番号付けを追加、強調(ハイライト)、楕円を描く、ポリゴン描画、フリーハンド、指定の領域をぼかす、画像を追加、、ルーペを使う、波括弧を描く、のツールを利用できます。
  3. 画面上部の「画像」タブをクリックして、切り取り、縮小、サイズ変更、キャンバスサイズの変更、枠線を付ける効果を設定することもできます。
    「確定」ボタンをクリックすると、ワークスペースのキャプチャーを上書きし、クリップボードにコピーされます。
  4. ワークスペース上で右クリックし、「別名で保存」をクリックすると、名前をつけて保存(PNG / JPG / GIF / BMP / TIF / PDF / DOCX / HTML)できます。

録画する

デスクトップの動作を録画できます。
  1. タスクトレイの icon を右クリックし、録画(デスクトップ全体)、指定領域を録画をクリックして開始できます。
    ※ または、デスクトップ画面上部の少し飛び出して表示されているつまみのようなものにマウスカーソルをのせ、「録画」ボタンをクリックしても開始できます。
  2. キャプチャーした動画は アニメーションGIF / MP4 / WMV / OGV / WEBM 形式にて保存できます。
  3. 動画の保存には「追加の外部ソフトウェアが必要です」ウィンドウが表示され、FFmeg.exe のインストールが必要と表示されます。
  4. 「今すぐにダウンロードしインストールします」ボタンをクリックします。

ワークスペース

複数のワークスペース(フォルダー)を利用してキャプチャーを用途に合わせて管理できます。
  1. ワークスペース画面左上の ワークスペース をクリックすると、「デフォルト」と「新規」が表示されています。
  2. 初期設定ではすべて「デフォルト」のワークスペースに保存されます。
    「新規」をクリックしてフォルダーを追加できます。
    ※ FREE版では追加できるフォルダーは1つまでです。
    このフォルダー同士でキャプチャーをドラッグ&ドロップして移動させることもできます。
    静止画と動画のフォルダーを分けるなどの用途でも利用できます。


ソーシャルネットワークとの連携

Evernote / YouTube / Facebook / Twitter / Dropbox / Google ドライブ / OneDrive などのウェブサービスと連携できます。
連携することで、取得したキャプチャーのサムネイルを手軽に公開・共有ができるようになります。
  1. ワークスペース画面左上の 設定 をクリックします。
  2. 設定画面が表示されます。
    「共有」タブをクリックします。
  3. 「共有」画面が表示されます。
    アカウントを追加します。

ショートカットキー

  • 指定領域のスクリーンショット … [PrtSc]
  • 前回指定した領域のスクリーンショット … [Shift] + [PrtSc]
  • 全画面のスクリーンショット … [Shift] + [Ctrl] + [Alt] + [PrtSc]
  • 自動スクロールを使ってスクリーンショット … [Win] + [Shift] + [PrtSc]
  • 録画 … [Ctrl] + [PrtSc]
  • 指定領域の録画 … [Shift] + [Ctrl] + [PrtSc]

対応言語

日本語、英語、フランス語、スペイン語、繁体字中国語、簡体字中国語、ドイツ語、トルコ語、グルジア語、ロシア語、ポルトガル語、ブラジル語、アラビア語、イタリア語、ウクライナ語、ポーランド語、デンマーク語

ユーザーレビュー

  • 4

    停止画キャプチャにはもってこいで、撮影後の切り抜きや簡単な編…

    usericon Tマート店長(2)Windows Vista

    停止画キャプチャにはもってこいで、撮影後の切り抜きや簡単な編集ができますが、
    映像のキャプチャはおすすめしません。

  • 3

    フリー版をポータブルで使用。 編集機能が気に入ってますが、…

    usericon WD(8)Windows 7

    フリー版をポータブルで使用。
    編集機能が気に入ってますが、起動が遅い・・・。
    ボカシたり文字入れしたり、編集前提で使うのには向いてるかと思います。