OneDrive をローカルドライブのように仮想ドライブ化できるソフトウェア

SDExplorer Base

SDExplorer Base
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
1.33

評価数:3

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008

Microsoft アカウントを取得して利用できる OneDrive ストレージへドラッグ&ドロップでファイルのアップロード、保存が可能です。

提供元:

SDExplorer Base の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「SDExplorer Base」下の「Free download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

ユーザーレビュー

  • 1

    自分のアカウントの登録状態をよく確認してから使用しましょう。…

    usericon 長谷川平蔵(1)-

    自分のアカウントの登録状態をよく確認してから使用しましょう。

    このツールで大量のファイルを送受信するMSのスパム検知ツールが誤検知して
    アカウントが一時的にブロックされる恐れがあります。
    その場合アカウント復帰申請をし、本人確認としてアカウントに登録されている
    名前、生年月日、県、設定した好きな○○、を間違いなくマッチさせないといけません。
    更に、本人との照合を高めるために、
    hotmail内に自分で作ったフォルダや、送信したメールの件名、
    アドレス帳に登録してあるメールアドレスなど入力する項目があります。

  • 1

    前記の川田さんとほぼ同じ意見。レスポンスは非常に悪く、その上…

    usericon おまえ誰だよ(4)-

    前記の川田さんとほぼ同じ意見。レスポンスは非常に悪く、その上無料版ではローカルフォルダからファイルを開くことができない様です。

    よって、本ソフトをローカルフォルダとして使用するのは困難であると思います。
    思い切ってこのソフトは「SkyDriveをローカルフォルダと同じ感覚で利用出来るアップローダー/ダウンローダー」と考えてしまえば使えなくもありませんが・・・

    そもそもSkyDriveはGladinetでも利用できますしね。

  • 2

    アップロードもおそいし使い勝手も悪い。 Nドライブではフォ…

    usericon 川田(20)-

    アップロードもおそいし使い勝手も悪い。
    Nドライブではフォルダーやファイルにマウスオーバーするとサイズ、更新日時が表示されるが、SDExplorerでは表示なし。
    さらにNドライブだとダウンロードしなくても音声ファイル、動画ファイルの再生およびワード、エクセルなどのファイルを閲覧、編集可能(それぞれに必要なソフトはユーザー持ち)だがSDExplorerはいずれもダウンロードしてからでないとできず。
    優位なのは25GBという大容量とフォルダー単位での共有、公開の設定ができるところ。