インストール済みソフトを最新バージョンへ自動アップデートできるセキュリティツール

Secunia PSI

Secunia PSI
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)

古いバージョンのソフトやプログラムを最新の状態に更新することで、コンピュータの脆弱性(ぜいじゃくせい)を突いてくるハッカーやクラッカー、ウイルスなどの脅威からコンピュータを保護することができます。
このソフトでは、脆弱性のあるソフトを検出すると、自動的にセキュリティパッチのダウンロード、インストールを行って、常に最新の状態を保つことができ、パソコンの安全性を高めることができます。

提供元:

Secunia PSI(Personal Software Inspector)の概要(英語)

Secunia PSI の使い方

ダウンロード

  1. MajorGeeks.com へアクセスし、「DOWNLOAD LOCATIONS」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(PSISetup.exe)からインストールします。

使い方

ソフトウェアをアップデートする

  1. Secunia PSI のインストールが終わると、Secunia PSI が自動で起動します。
  2. 赤色の警告アイコンとともに、「Please run a scan」と画面に表示されるので、「Scan now」ボタンをクリックして、脆弱性スキャンを実行します。
  3. スキャン中は黄色のアイコンが表示されます。
  4. スキャンが終わり、アップデートが必要なソフトが見つかった場合、画面上部に「Programs that need updating」の項目内にアップデートが必要なソフトアイコンが表示されます。
    自動でアップデートされるので、しばらく放っておくと勝手に最新バージョンへアップデートされます。
    ※ ソフトによっては何らかの操作が必要な場合があります。
    ※ 自動的にアップデートされたくない場合、画面下の「Settings」⇒「Update handling」⇒「Update (recommended)」のチェックを外すことでオートアップデート設定を無効にできます。
  5. すべてのアップデートが完了すると、画面上部の「Secunia System Score」が100%になります。

対応言語

英語、デンマーク語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ノルウェー語、オランダ語、アラビア語

ユーザーレビュー

  • コメント

    このアプリは、高機能でありながらも大変シンプルに仕上がってお…

    usericon owl(25)Windows 8/8.1

    このアプリは、高機能でありながらも大変シンプルに仕上がっており、直感的に利用できますが、「日本語」非対応なので、具体的な解説を付記しておきます。
    ※対訳は、文意に即した表現に改めています。

    【概要】
    このサイトの「スクリーンショットを見る」について
    http://freesoft-100.com/screen/secunia-psi.html

    Secunia PSI のスクリーンショット
    <1> インストール時の(Secunia PSI の)アップデート設定
    ●Update programs automatically(recommended):自動更新(推奨)
    ○Download update automatically, but let me choose whether to update:自動ダウンロード、しかし更新は手動を選択する。
    ○Check for updates but let me choose whether to download and update(not recommended):Updateの確認は、自らが行い、判断する(非推奨)
    <2> スプラッシュ
    <3> スキャン前
    <4> スキャン中
    <5> スキャン結果 - 自動アップデート中
    <6> ビックリマーク付きのものをクリックして言語設定 > プルダウンメニューから「Japanese」を選択する。
    <7> History(履歴) > Update status の項が Success になっていれば「完了」です。


    【機能上の個別解説】
    Program name / # / installed version / Secure version / Criticality / Status
    プログラム名/ # /インストールされているバージョン/安全な/判定/現状

    Criticality:End of life(最終版で寿命)
    Status:Up-to-date(最新です)/ Click to update(クリックして更新を実行する)

    Scan again(再スキャン)

    History >検索した履歴

    Settings(設定):□>☒での設定をお薦めします。
    ☒ Detailed view(詳細モード画面を表示する)
    ☒ Start on boot(PC起動時にスキャンする)
    ☒ PSI automatic upgrade(Personal Software Inspector 自動アップグレード)
    Update handling(更新処理)▶ Update(recommended)/ Download,let me update:ダウンロードのみで、更新は手動/ Notify(not recommended):通知のみ(非推奨)
    Scan individual drives(個々のドライブをスキャン)▶ ☒ Scan drive C:

    Add program >
    万が一、スキャン漏れのプログラム(アプリ)があったならば、「Add program >」をクリックすることで、「報告」のためのポップアップ画面が開きます。

  • 5

    2年前から使用していますが、宣伝文句通りに、PC 内の確実な…

    usericon owl(25)Windows 8/8.1

    2年前から使用していますが、宣伝文句通りに、PC 内の確実な脆弱性(Update)チェックができます。
    多言語化がされたアプリですが、日本語には対応していません。しかし、特別な操作を必要とせず、チェックの判定結果が「アイコン」&「バージョン」で表示されるので、難しさはなく、「Programs that need updating」に該当した「アイコン」をクリックするだけで、公式サイトに飛ぶ仕組みなので、間違いは生じません。
    IObit の Driver Booster Free とは、雲泥の「お役立ちアプリ」です。

    ただし、既知の不具合が認められます。
    「klim の独り言」のブログ http://d.hatena.ne.jp/klim0824/20130616/secunia
    に詳述されていたので、下記に「抜粋引用」致しました。

    PC内にインストールされたソフトの脆弱性を検出してくれるSecunia PSIというソフトを普段から使用している。ソフトのアップデートを自動でお知らせしてくれるのでとても便利だ。
    しかし、数日前からタスクバーでの通知領域アイコンや脆弱性の検出通知機能は動いているものの、Secunia PSIを起動させようとすると以下の画面が出るだけで動かない状態になってしまった。
    そこで対処法を探してみたところ、公式サイトのFAQにてあっさりと解決。

    公式サイトのFAQ(直訳)
    Secunia PSIを正確に機能させるには、Secuniaのサーバーへ繋げる必要があります。もしSecunia PSIのスキャニングが完了しなかったり、検出されたプラグラムを読み込まなかったり表示しなかったりした場合、以下の方法をお試し下さい。

    1.「コントロールパネル」を開く
    2.「インターネット オプション」を開いて、「セキュリティ」と書かれたタブを開く。(ここでの説明はコンパネの表示方法が「大きいアイコン」「小さいアイコン」の場合。デフォルトのWindows Vista/7のように、コンパネの表示方法が「カテゴリ」になっている場合、「ネットワークとインターネット」をクリックしてから「インターネット オプション」を選択する。)
    3.「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください。」の中から「インターネット」をクリックし、「レベルのカスタマイズ」を選択する。
    4.「スクリプト」と書かれた項の中にある「アクティブ スクリプト」を探す。(中央よりやや上付近にある。)
    5.「アクティブ スクリプト」を「有効にする」。
    6.「 OK 」をクリックする。
    7.「セキュリティ」と書かれたタブに戻り、そして「セキュリティ設定を表示または変更するゾーンを選択してください。」の中から「信頼済みサイト」をクリックし、信頼済みサイトの横にある「サイト」をクリック。
    8.このWebサイトをゾーンに追加する」の下にある入力欄に https://*.secunia.com と入力し、「追加」をクリックする。(公式サイトのFAQに張られてあるこのリンクには、末尾にピリオドが含まれてしまっているので、コピペする際は注意!なお、原文の引用も含め、本記事に含まれるこのリンクにはピリオド等の余分な文字は含まないようにしておいたので、直接コピペするだけで構わない。)
    9.「 閉じる 」をクリックして、「セキュリティ」と書かれたタブの下にある「 OK 」をクリックして閉じる。
    10.Secunia PSIを再起動させて、スキャンを試みる。