不要ファイルや不要プログラムの削除を行い、Windowsを最適化できるクリーンアップツール

SlimCleaner

SlimCleaner
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

ディスク内の不要ファイルのクリーンアップ、スタートアップやサービスの整理、ブラウザースタートページやデフォルトの検索エンジン、プラグイン等の管理、各プログラムの安全性チェック、ディスク容量分析、空き領域を復元不可能に削除等ができます。

提供元:
日本語化パッチ:
フリーソフトの活用

SlimCleaner の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(SlimCleaner-setup.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. フリーソフトの活用にアクセスし、「DOWNLOAD」ボタンをクリックして日本語化パッチをダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、日本語化パッチを実行します。
  3. 「バージョン En からバージョン Jp に更新します。よろしければ「はい」をクリックしてください。」のダイアログが表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。
  4. 差分適用フォルダー(インストールフォルダー)のパスを入力します。パス(デフォルトでは「C:\Program Files\SlimCleaner」)を入力し、「OK」ボタンをクリックすると日本語化処理を実行します。
  5. 処理が終わったら「閉じる」ボタンをクリックします。

クリーナー

Windows、アプリケーション、ブラウザー、アドバンスド、レジストリの各項目のクリーンアップができます。
クリーンアップ項目については、各タブをクリックして対象/非対象を設定できます。
「分析」ボタンをクリックして分析を行い、検出した不要項目を「クリーン」ボタンクリックで削除できます。
「オートクリーン」ボタンをクリックすると、分析結果画面を表示せず、不要項目の検出⇒削除までを行います。

最適化

スタートアップ、サービスの各項目の個別の項目を削除できます。

ソフトウェア

インストール済みのプログラム一覧を表示します。項目を選択してアンインストールできます。

ブラウザー

ブラウザースタートページ、デフォルトの検索プロバイダ、インストールされているプラグインや拡張機能を変更、削除できます。

ハイジャックログ

スタートアップ、ツールバー、BHO、ActiveX、復元の各項目ごとにプログラムの評価、クラウドAVによる安全性をチェックできます。
※ Avast、Avira、FProt などによるウイルススキャン。

ディスクツール

ディスクの概要、ディスクの分析、ディスクワイパー、シュレッダーを利用できます。
  • ディスクの概要 … ディスクの使用状況を表示します。ダブルクリックでディスクの分析を行います。
  • ディスクの分析ディスク内のどのファイル、フォルダーが容量を圧迫しているのか分析できます。
  • ディスクワイパー … ディスクの空き領域のクリーンアップを行い、削除済みのファイルを復元不可能にします。高速(1回上書き) / 安全(DoD 5220.22-M方式:3回上書き) / 徹底(7回上書き) / グートマン方式(35回上書き)から選択し、空き領域のみ(削除データが安全になります) / ディスク全体(すべてのデータが消去されます)のいずれかを選択して実行します。
    ※ ディスク全体を指定した場合は、ディスク内のデータを復旧できなくなります。
  • シュレッダー … 任意のファイル、フォルダー復元不可能に削除できます。高速(1回上書き) / 安全(DoD 5220.22-M方式:3回上書き) / 徹底(7回上書き) / グートマン方式(35回上書き)から選択して実行できます。

Windows ツール

以下の Windows 標準ツールを起動できます。
システム情報、システムプロパティ、PCマネジメント、レジストリエディタ、イベント、デバイスマネージャ、Windowsアップデート、サービス、ハードディスクマネージャー、ディスクデフラグセキュリティ、コントロールパネル、ユーザアカウント、パフォーマンスモニタ、システムの復元

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?