軽快に起動するPDFリーダーソフト

SlimPDF Reader

SlimPDF Reader
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.00

評価数:1

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1

PDFの閲覧も軽快なので、ストレスなくPDFドキュメントを閲覧できるのが魅力です。機能はシンプルで、ズームイン、ズームアウト、ページの回転、横幅にあわせる、100%表示など、標準的な機能を利用できます。

提供元:

SlimPDF Reader の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(InstallSlimPDFReader.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Trial Registration(トライアル登録)」画面が表示されます。
    First Name、Last Name、Email Address、Company を入力せず、「Send me product updates about Slim Reader」と「I would like to learn more about PDF conversion to Word, Excel, Powerpoint」のチェックを外し、「Skip Registration」ボタンをクリックしましょう。

使い方

デスクトップのショートカットをダブルクリックして起動します。
ツールバーの フォルダ アイコンをクリックしてPDFを開いて閲覧できます。また、ツールバー上のアイコンをクリックして、下記のような操作ができます。
  • icon : ページ表示の拡大、縮小ができます。
  • icon : 縦横を最適化して表示します。
  • icon : 横幅を最適化して表示します。
  • icon : 100%表示。
  • icon : 右回転。
  • icon : 左回転。
  • icon : 次のページ、前のページ、先頭ページ、終端ページへ移動します。
  • icon : 指定したページへ移動します。
  • icon : 検索ボックスです。キーワード検索できます。

ユーザーレビュー

  • コメント

    前に書いたことはファイルを開いた直後は反応しなかっただけでし…

    usericon is(5)Windows XP

    前に書いたことはファイルを開いた直後は反応しなかっただけでした。
    最初に表示されてからしばらくたつとスクロールがきくようになりました。

    「最初の表示」まで数秒、それが安定するまで数秒かかるので別に早くはない。
    ソフト自体の容量は少ないらしいので、環境によってはもっと早いのかな。

    その他わかったこと

    ・図に入っているテキストの位置が微妙にずれる

    ・印刷機能が最小限
    (たとえば2ページから5ページを印刷はできるけど、
    2ページと5ページだけを印刷したくてもできない)

    ・インターネットとつながっていないパソコンで使いにくい
    (ファイルによっては最初の表示から数秒後に”Cannot find required CMap file:”が
    表示され、CMapファイルをウェブ上からダウンロードできる環境にないと、
    字がほとんと消えて表示されなくなる)

    今のところいい印象がないです。

  • 3

    インストールはしたけどそんなに使っていないので、もっと使えば…

    usericon is(5)Windows XP

    インストールはしたけどそんなに使っていないので、もっと使えばよさとかわかるのかもしれない。
    とりあえずページの上端に黒い帯が出る。

    次のページへ移動したいときに、マウスホイールをごろごろとやるクセがついているので、
    その方法で次ページにいけないのは慣れない。
    (アイコンをクリックして次ページへ移動するようになっていた)
    ページ数が多いときにやりにくい。

    Adobeでいうスナップショットツールのような、選択範囲をコピーする機能が見つけられない。
    起動が速いというが、今回試したほかのビューワーも起動が速い方だったので、
    それと比べてぬきんでて速いとは感じなかった。

    少ないページ数のPDFの内容確認が主な方には使えそう。


    (蛇足)
    ソフト自体はライム色のシンプルできれいなアイコンなのに、
    関連付けしたPDFファイルのアイコンはライム色と煉瓦色半分ずつになるのがちょっと残念。