スケジュール設定、ブートタイム、アイドルタイムの自動デフラグができる高機能デフラグツール

Smart Defrag

Smart Defrag

ダウンロード購入する

アップグレード:Smart Defrag PRO

ユーザーの評価:
3.29

評価数:34

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)
記事更新日:
2016/10/04 - バージョン: 5.2

スケジュールを設定して毎日、毎週、毎月実施できる「スケジュールデフラグ」、Windows 起動時にシステムファイルの並べ替えを行う「ブートタイムデフラグ」、コンピューターがアイドル状態のときに自動で行う「自動デフラグ」に対応。ドライブのファイルの断片化を解消する「デフラグ」、デフラグと空き領域の削除を行う「デフラグ+高速最適化」、プログラムの処理速度を最大限にし、データの連続性を長期間維持するようデフラグを行う「デフラグ+完全最適化」が利用できます。

提供元:
※ インストール時に Driver Booster のインストールが推奨されます。不要な場合は「Driver Booster Free をインストールする」のチェックを外すことで回避できます。

Smart Defrag の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(SD_5_2_jp.zip)を解凍し、セットアップファイル(sd5_setup_jp.exe)からインストールします。

使い方

デフラグと分析を行う

本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
対象としたいドライブにチェックを入れ、画面下部の スマート デフラグ ボタンをクリックすると、本ソフトが自動的に必要なデフラグ処理を判断して、最適なデフラグ方法が実行されます。
※ 実施されるデフラグ処理は、後述の「デフラグの種類」を参照。

デフラグの種類
スマート デフラグ ボタンの ▼ にマウスカーソルを載せると、次のデフラグから選択できます。
  • 分析 … ディスクの断片化の状況を分析し、その結果を表示します。
  • 高速デフラグ … 断片化されたファイルのデフラグを行います。
  • デフラグと最適化 … 断片化されたファイルのデフラグとデータ領域の再配置により、ディスクのパフォーマンスを最適化します。
  • 大容量ファイル デフラグ … 大容量ファイルをデフラグすることで、ディスクの読み取り/書き込み速度を向上させディスクの耐久性を保ちます。
  • 空き領域デフラグ … 分断されたハードディスクの空き領域を連続したブロックに統合することで、ディスクの読み取り/書き込みのパフォーマンスを最適化します。
  • デフラグとファイルの優先配置(時間がかかります) … ディスク内のデータに優先順位を設定することで、パフォーマンスの最適化とデータの連続性を維持します。このプロセスには時間がかかる場合があります。

デフラグ後シャットダウン
デフラグ時に画面右下の「デフラグ後シャットダウン」にチェックを入れると、デフラグ終了後にシャットダウンを行います。
他に、スリープ、休止状態、再起動の選択が可能です。

ブートタイム デフラグ

Windows 起動時にデフラグを行うため、Windows 起動後では並べ替えできないシステムファイルの並べ替えができます。
デフォルトの設定では無効になっています。

ブートタイムデフラグを有効にすると、7日ごとの初回起動時にデフラグを行うように設定されています。
このタイミングを変更するには画面右の「設定」より変更でき、次のいずれかから選択できます。
  • 次回起動時のみ
  • 毎日の最初の起動時
  • 毎回の起動時
  • 7日毎の初回起動時(スライドバーを動かすことで2日~30日の間隔に変更可能)

スケジュールデフラグ

  1. 画面左上の その他 をクリックし、「設定」をクリック。
  2. 「設定」ウィンドウが表示されます。
    左ツリーメニューの「スケジュール デフラグ」をクリック。
  3. 「スケジュール デフラグ」画面が表示されます。
    ステータスのスライドバーをクリックして無効から有効に変更します。
  4. 処理のプルダウンメニュー(スマート デフラグ / 大容量ファイル デフラグ / 空き領域デフラグ / デフラグと最適化 / デフラグとファイルの優先配置(時間がかかります))の中から選びます。
    ※ デフラグの内容は上述した「デフラグの種類」と同様です。
  5. 対象とするボリュームを選択します。
  6. スケジュールを毎日、毎週、毎月の中からタスクスケジュールを設定できます。

スキンの変更

  1. 画面左上の その他 をクリックし、「スキン」をクリック。
  2. Classic / Readable の2種類が用意されており、Readable をクリックするとスキンが変更されます。

※ USBメモリー対応 : Smart Defrag Portable

ユーザーレビュー

  • 4

    Ver5になって遅くなったりPROとFreeに分かれたという…

    usericon ころせんせー(17)Windows XP

    Ver5になって遅くなったりPROとFreeに分かれたという話を聞きましたが、今のバージョンでは旧バージョンより格段に早く、軽くなっています。おそらくそのおかげでPROとFreeに別れたのでしょう。
    しかしFree版でも十分使えて支障はないので、そのまま使ってもいいと思います。
    旧バージョンが希望の人はここから落とすといいでしょう。
    http://filehippo.com/jp/download_smart_defrag/download/e8d9b129d402f67a7f88b058b3896c6d/

  • 1

    バージョン5 になってデフラグの時間が長くなったのと、 元…

    usericon デリ子(1)-

    バージョン5 になってデフラグの時間が長くなったのと、
    元々、デフラグ後の断片解消率が悪かったのに更に悪化・ファイルの並びがバラバラですっきりしないのでAuslogics Disk Defrag で断片解消してから実行すると0%まで解消しました。
    ブートタイムの機能も一部削減しています。
    バージョン4 でダウンロードしてアップデートを無視し続けるか、
    defraggler(処理が遅い)をブートタイム専用で利用してAuslogics Disk Defragの利用がいいと思います。

  • 1

    バージョン5から 自動でフラグが機能しなくなってます。 有…

    usericon Acha(1)-

    バージョン5から 自動でフラグが機能しなくなってます。
    有料の PRO版でないと動きません。
    もう、これだけで、このソフトを使う意味はなくなりました。
    決して v5 にあげないように。
    v4のまま使い続けて下さい > みなさま

Smart Defrag に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 40 件)