スタートアップとレジストリの自動起動項目に登録されているソフトの起動・停止を設定できるソフト

スタートアップチェッカー

スタートアップチェッカー

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:3

対応OS:
Windows XP/Vista/7

Windows のサービスとして登録されているソフトの状態を確認し、サービスの停止・一時停止・再開の設定も可能。ソフトを無効にしたり、サービスを停止してみて、調子が悪くなったらまたソフトの有効・サービスの再開によってもとの状態に戻すことができます。
また、プログラムやサービスをクリックして選択。画面右下に設置されている「情報検索」ボタンをクリックすると、Google 検索でそのプログラムを検索することもできます。

提供元:
※ インストール時に「日本語キーワードプラグイン(JWordプラグイン)」と「Yahoo!ツールバー」のインストールが推奨されます。不要な場合は、「コンポーネントの選択」画面で「カスタムインストール」を選択し、「日本語キーワードプラグイン」と「Yahoo!ツールバー」のチェックを外すことで回避できます。
※ インストール時に「お天気ウィジェット(The Desktop Weather)」のインストールが推奨されます。不要な場合は「お天気ウィジェット」画面にて「インストールすることにより、利用規約に同意したことになります。」のチェックを外すことで回避できます。

スタートアップチェッカー の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。
    ※ インストール時に「日本語キーワードプラグイン(JWordプラグイン)」と「Yahoo!ツールバー」のインストールが推奨されます。不要な場合は、「コンポーネントの選択」画面で「カスタムインストール」を選択し、「日本語キーワードプラグイン」と「Yahoo!ツールバー」のチェックを外すことで回避できます。

ユーザーレビュー

  • コメント

    バージョン3以降のスタートアップチェッカーインストール時にC…

    usericon depth(1)Windows Vista

    バージョン3以降のスタートアップチェッカーインストール時にCMXを勝手に仕込まれた。要注意。

  • 2

    自分にとってはリスクのほうが大きいソフトでした。 まず、3…

    usericon 都庁猫(1)Windows XP

    自分にとってはリスクのほうが大きいソフトでした。
    まず、3つある機能のうち、「プロセス」は『タスクマネージャ』で、「サービス登録ソフト」は『システム構成ユーティリティ』で十分まかなえる印象です。ぶっちゃけ、なくてもいいのでは、と。
    メインの「スタートアップ」はアイコンが表示されるので、『システム構成ユーティリティ』よりも確かにわかりやすい。
    ただ、、、ソフトをアンインストール後も「スタートアップウォッチャー」だけが何故か残ってしまう
    という、「?」な状況になり、、、カーネルレベルのエラーが出て、何度やってもシステムが終了できない(!)という
    かなりパニくる状態に。いろいろ手を尽くして何とかことなきは得ました。が、、、
    結論としては、『システム構成ユーティリティ』を開き、登録ファイル名をネットで検索して、よーく検討しながら
    起動時に読み込まなくていいんじゃ?と判断したものを外していったほうが安全&確実だと思います。

  • 5

    すごい使いやすい!! でも、インストールでついてくるYah…

    usericon さかっぺ(79)Windows Vista

    すごい使いやすい!!
    でも、インストールでついてくるYahooとJwordはうざいので、
    カスタムでインストールしましょう。
    初心者には少し使いづらいかも・・・。

スタートアップチェッカー に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 6 件)