[Ctrl] + [Alt] キーでランチャーを起動、ファイルやフォルダー、ソフトを1クリックで呼び出すことができる多機能ランチャーソフト

ステルスランチャー

ステルスランチャー

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1

ランチャーに登録したソフトに特定のキーを割り当てられるため、マウスを一切使わずにキーボードのみでソフトを呼び出すことが可能です。また、マウスジェスチャーにも対応し、逆にマウス操作のみでもランチャーを起動することができます。

提供元:

ステルスランチャー の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Stealth2_V146b12.zip)を解凍し、Stealth2.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

ステルスウィンドウの呼び出し
[Ctrl] + [Alt] キーを押すとステルスウィンドウ(ランチャー画面のこと)を起動できます。
設定を変更することで、次の方法でもステルスウィンドウを起動できるようになります。
  • [Ctrl] + [Alt] キー以外のキーの組み合わせ
  • 任意のキーの長押し … ex) [Ctrl]キーを長押し
  • 任意のキーの連打 … ex) [Ctrl]キーを2回連続で押す
  • すみっこ表示 … ex) デスクトップ画面左上端をクリック
  • ぐるぐる表示 … ex) マウスを2回右回転する

設定画面は、ステルスウィンドウを表示した後、メニューバーの「ステルス」⇒「設定画面表示」から表示できます。

ソフトの登録
ステルスウィンドウにソフト、ファイル、フォルダーを登録するには、次の方法で登録できます。
  • ソフトのショートカットアイコンをドラッグしながら、[Ctrl] + [Alt] キーを押してステルスウィンドウにドロップする
  • ステルスウィンドウを表示した後、メニューバーの「ステルス」⇒「ランチャー登録モード」をクリックし、デスクトップにあるショートカットアイコンなどをドラッグ&ドロップする

起動キーの割り当て
ステルスウィンドウのアイコンをクリックしてソフトを起動しても良いのですが、「起動キー」を割り当てておくとマウス操作不要でソフトを起動できるので便利です。
  1. 設定するには、ステルスウィンドウに登録されているアイコン上の右クリックメニューから「編集」をクリックします。
  2. 「登録編集」画面が表示されます。
    「起動キー」のテキストボックスをクリックした後、任意のキーを押すとそのキーが設定されます。
  3. 画面右下の「設定」ボタンをクリックして、設定を適用します。

ステルスランチャーを無効にする
プレゼンでPCを利用するときに誤ってステルスウィンドウが表示されたくない場合、他のソフトとホットキーが競合する場合など、本ソフトを無効にしておきたい場合には次の方法で無効にできます。
  • タスクトレイicon アイコンをクリック
  • ステルスウィンドウのメニューバーの「ステルス」⇒「機能を無効にする」をクリック
タスクトレイの icon アイコンをクリックすると、再びステルスランチャーが有効になります。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?