グループごとにツイートを表示できるシンプルなクライアントソフト

Sumitter

Sumitter

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7

2013年6月12日 API Version1.1 非対応により動作せず
タイムラインをさかのぼったりせず、いま表示されるツイートを常にチェックしたい方に向いています。アイコンサイズ、フォントサイズ、透明度、ツイート表示幅などを好みのものに変更でき、右クリック+上下左右のマウスジェスチャー操作でグループ分け、ツイート表示数の調整、設定URLへのアクセスができます。

提供元:
Chaetodon

Sumitter の使い方

ダウンロード

1.こちらからダウンロードできます。
2.このソフトはインストール不要で利用できます。ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、Sumitter.exe から起動できます。

使い方

1.ソフトを起動すると、「OAuth認証」ウィンドウが表示されます。「暗証番号取得」ボタンをクリックします。
2.ブラウザでアプリ認証画面が表示されるので、ユーザー名、パスワードを入力して「連携アプリを認証」ボタンをクリックします。
3.PINが表示されるので、PINをコピーしてソフトに戻り、コピーした数字を入力して「OK」ボタンをクリックします。
4.「認証に成功しました」ウィンドウが表示されます。「OK」ボタンをクリックします。
5.「設定ファイルが見つかりません。デフォルトの設定でSumitterを起動します。」と表示されるので「OK」ボタンをクリックします。

システムの復元ポイントの作成
ブルーのグループにタイムラインが表示されます。
・アイコンを右クリック+左へ移動 … そのユーザーが設定しているURLを表示します。
・アイコンを右クリック+右へ移動 … そのユーザーのグループ(ピンク色)を作成できます。
・アイコンを右クリック+下へ移動 … 表示可能なタイムラインを一つ増やします。
・アイコンを右クリック+上へ移動 … 表示可能なタイムラインを一つ減らします。

アイコン右クリックから、メンションを表示、会話の履歴を表示、グループの履歴を表示などができ、設定画面もここから表示できます。
設定画面からフォントサイズ、アイコンサイズ、透明度、ツイートの最大表示幅、フォント、表示色などのカスタマイズができます。設定画面を閉じるには、右クリックをダブルクリックするか、右クリック+上へ移動で閉じることができます。