ソフトウェア、ハードウェア、ネットーワーク のシステム情報を表示しできるソフトウェア

SIW(System Information for Windows)

SIW(System Information for Windows)

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008/2012

表示した情報をクリップボードにコピーしたり、HTML形式で出力ができます(CSV / TXT / XML 出力はプロ版のみ)。Autorunで自動起動するプログラム、インストールされている ActiveX、CPU、メモリ、BIOS、オープンしているポートの表示など、様々な情報を一つのソフトでチェックできます。

提供元:
※ 提供元サイトではフリー版をダウンロードできません。
※ 個人かつ非営利利用に限り、無料で利用可能。
※ インストール時に「Search Protect」のインストール、スタートページ設定、既定の検索エンジン、「Conduit Search」の新規タブの設定を推奨されます。不要な場合は「カスタムインストール(上級ユーザ向け)」を選択してチェックを外すことで回避できます。

SIW(System Information for Windows) の使い方

ダウンロード

  1. MajorGeeks.com へアクセスし、「DOWNLOAD LOCATIONS」リンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ 提供元サイトではフリー版をダウンロードできません。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(siw-setup.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「Search Protect」のインストール、スタートページ設定、既定の検索エンジン、「Conduit Search」の新規タブの設定を推奨されます。不要な場合は「カスタムインストール(上級ユーザ向け)」を選択してチェックを外すことで回避できます。

使い方

日本語化手順

  1. デスクトップに作成されたショートカットをダブルクリックして起動します。
  2. メニューバーの「Tools」⇒「Options」をクリック。
  3. 「Preferences」ウィンドウが表示されるので、画面右に表示された「Language」のプルダウンが「EXTERNAL」に設定されているので、「Japanese(日本語)」を選択して「Save」ボタンをクリックすると、日本語化されます。

表示できるシステム情報

ソフトウェア
オペレーティングシステム(アップデート、インストールされた更新、適用していない更新) 、システムディレクトリ、システムファイル、インストール済みプログラム、アプリケーション、セキュリティ 、ライセンス、ユーザー補助、環境変数、地域設定、ファイルの関連付け、起動中のプロセス、ロードされているDLL、ドライバー、NTサービス、NTパイプ、Autorun 、Browser Helperオブジェクト、スケジュール済みタスク、データベース(DAO、ActiveX データ オブジェクト、Open Database Connectivity(システムDSN、ユーザーDSN)、OLE DB、リモートデータオブジェクト、MDAC)、オーディオとビデオのコーデック、共有DLL、ActiveX、Shell拡張、オープン中のファイル、グループとユーザー(ローカルグループ、ローカルユーザー アカウント、システムアカウント)、イベントビューア、Passwords

ハードウェア
System Summary、マザーボード、BIOS、CPU 情報 メモリ、Sensors、デバイス、PCI、システムスロット、ネットワークアダプタ、ビデオ、Sound Device、ストレージデバイス、論理ディスク、ポート(シリアルとパラレル、モデム、USB)、Power Policy、バッテリー、プリンター、Resources

ネットワーク
ネットワーク情報(Extended Network Information)、周囲のスキャン、オープンしているポート 、共有、RAS 接続、ネットワーク、周辺のネットワークの探索

ツール

Eureka!
メニューバーの「ツール(T)」⇒「Eureka!」より起動する、● や * の伏字を確認できるパスワード解析ツール。虫眼鏡アイコンをドラッグして、解析したいパスワード上で離すとパスワードを見えるように表示できるようです。
※ フリーソフト100スタッフ環境(Windows Vista)では、利用不可でした。

MACアドレス チェンジャー
メニューバーの「ツール(T)」⇒「MACアドレス チェンジャー」より起動する、MACアドレスを変更できる変換ツール。
この変更の影響でコンピュータに不具合が起きる可能性もあることをご注意ください。

CPUとMemory
メニューバーの「ツール(T)」⇒「CPU と Memory」より起動する、CPUの使用率とメモリ使用率を数字とグラフで表示するツール。

※ 他にもBASE64相互変換、UUE相互変換、モニターテスト、URLエクスプローラーなどのツールが用意されています。
※ USBメモリー対応 : SIW Portable

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?