USBメモリー内の特定のフォルダ・ディレクトリ内のファイルを暗号化/復…

USBdriveSecureTool

USBdriveSecureTool

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.50

評価数:2

対応OS:
Windows 98/Me/2000/XP/Vista

USBメモリー内の特定のフォルダ・ディレクトリ内のファイルを暗号化/復号化することができるソフト。特定のフォルダにファイルを入れることで暗号化して非表示にし、パスワード入力なしではファイルを取り出すことができないようにすることができます。

提供元:

USBdriveSecureTool の使い方

maker.exeを実行し、USBメモリー内にインストールします。
USBメモリー内に、「USBDRIVESECURETOOL」と「SECRET」フォルダが作成されます。

ファイルの暗号化
1.「USBDRIVESECURETOOL」内のclient.exeを実行。
2.パスワードを適当に入力し、「ファイルを取り出す」をクリック
3.USBメモリー内の「SECRET」フォルダが開くので、そこに暗号化したいファイルをドラッグ&ドロップ
4.タスクトレイに表示されているアイコンをクリックし、パスワードを再度入力すると暗号化できます。
5.暗号化すると、「SECRET」フォルダ内にもファイルが表示されなくなります。

ファイルの復号化
1.client.exeを実行し、パスワード入力し、「ファイルを取り出す」をクリックすると、ファイルを取り出すことができます(「SECRET」フォルダ内にファイルが表示されるようになります)。

注意
・暗号化したファイルのパスワードを忘れると、ファイルが復号化できなくなります。

ユーザーレビュー

  • 5

    バックアップも取らないで実行した自分の責任です。 ここの管…

    usericon njjio;ko(2)Windows XP

    バックアップも取らないで実行した自分の責任です。
    ここの管理者様にはnjjio;koの二つを消去して頂くようお願い致します。

  • コメント

    大事なファイルを見事に消去してくれました。復元を試みてますが…

    usericon njjio;ko(2)Windows XP

    大事なファイルを見事に消去してくれました。復元を試みてますが無理ぽい感じです。
    もう一度動作を確認してみるとこのアプリを起動させての一発目は消去のみやってる感じです。
    二度目は暗号化に成功しました。取り返しのつかない事をしてしまいました。

  • 4

    Windows7(64bit)上でSDカードにインストールし…

    usericon ゆっきー(2)Windows 7

    Windows7(64bit)上でSDカードにインストールしました。
    動作、問題ありません。

    覚書など、他人に見られると困るファイルを暗号化して持ち歩いています。
    暗号化すると、、「SECRET」フォルダ内にもファイルが表示されなくなります。となってますが、
    ファイルが表示されます。ファイル名とそのデータは暗号化されているので、なんのファイルかわかりません。

    USBメモリだけではなく、HDDにもインストールできそうです。
    やってはないですが・・・。

    使い方は簡単ですが、パスワードを忘れると復号化できなくなりますので、注意して下さい。