REIKA さんのマイページ

レビュー 総合3 285 位 / 7,127人) / 2017年度3 17 位 / 440人
年齢 - 性別 -
地域 - 職業 -
URL -
コメントが入力されていません。
ここのコメントを編集するにはログインが必要です。
ログインについて
平均評価
2.33
(2.33)
5つ星
0 (0.0%)
4つ星
0 (0.0%)
3つ星
1 (33.3%)
2つ星
2 (66.7%)
1つ星
0 (0.0%)
コメント
0 (0.0%)

REIKA さんのレビュー一覧

  • 2

    このソフトはMP3Gainとは違い、「現在の音量を基準に、音…

    usericon Windows 10

    このソフトはMP3Gainとは違い、「現在の音量を基準に、音量を変更調整するソフト」ですね。汎用性のある音量尺度を基準とした調整ではないため、「複数のファイルの音量を揃える」といったことは基本的に出来ないようです。要するに、MP3Gainのような音量解析機能が無いんです。音量解析出来なきゃ、当然揃えられませんよね。
    lameエンコーダでReplayGain(音量解析)機能オンで作ったMP3に限り、音量揃えが出来ます。でも、普通オフにしてる人が多いですからあまり意味がありません。

    それと、古いソフトゆえ、ユニコード非対応。ファイル名やフォルダ名にユニコード文字が含まれてると処理できません。

    後発ソフトが従来ソフトより機能が劣るというのは・・・。

  • 2

    このソフト、公式ページやヘルプを見るとAAC出力もできること…

    usericon Windows 10

    このソフト、公式ページやヘルプを見るとAAC出力もできることになってるが、当方が試したバージョンでは変換先候補にAACは無い(このサイトでもAACは書いてないですね)。
    そもそも、ヘルプ等のスクショが今とはぜんぜん違う。仕様変更でAACが扱えなくなり、そのことが公式ページやヘルプに反映されてないみたい。

    MP3で、320kbps・CBRに変換できない(320kbps・ABRは可能だが、ABRゆえ当然320kbpsにはならない)珍しい変換ツールですね。lameが古い3.98.4なのも疑問。
    あと、FLACからMP3、WMAからMP3に変換すると、時々タグの日本語が文字化けします。FLACやWMAはタグの文字コードが決まっているので、普通ありえないはずなんだけど。

    大まかには、シンプルで初心者に使いやすそうなツールですけど、なんだか色々と変です。

  • 3

    元々が「ぷっちでここ」の後継ソフトであり、「ビデオファイルか…

    usericon Windows 10

    元々が「ぷっちでここ」の後継ソフトであり、「ビデオファイルから音声を抽出する」のが主目的だったソフトなので、仕方ないのだろうが・・・。変換ツールとしては、
    ●AACがm4aでなく、aacでしか出力できない
    ●タグの引き継ぎ機能は一切ない
    といった点に不満が残る。また、FLACへの変換ができないのも、今となっては不満の1つ。