ボリューム変更時に表示される「OSD」のスキンが豊富に用意されているソフト

Volume²

Volume²
  • 海外
  • 日本語○
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:2

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/11/29 - バージョン: 1.1.5.392

タスクバーの上でマウスホイールを回転させたり、ホットキー( [Win] + [↑] / [Win] + [↓] キーなどの操作)でボリュームの増減を調整できるソフトです。設定を変更することで、[Alt] キー+マウスホイールでのボリューム調整、マウスホイールの中ボタンクリックまたは [Alt] + クリックでミュート/解除などの操作もできます。ホットキーを利用することで、アクティブなウィンドウ以外すべてミュートするといったことも可能。ボリューム調整時に表示される「OSD」については、36種類の中から任意のスキンを選択するか、テキストバー表示、トラックバー表示を選択できます。

提供元:

Volume² の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Volume² v1.1.5, build 392」項目下の「Installer」右のリンクをクリックしてダウンロードします。
    ※ 「Portable」右のリンクをクリックすると、USBメモリー等で持ち運べるポータブル版をダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Setup_Volume2_1_1_5.zip)を解凍し、セットアップファイル(Setup_Volume2_1_1_5_392(Beta).exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. 本ソフトを起動すると、「Options」画面が表示されます。
  2. 画面左の「Language」をクリックし、表示された「言語」画面右の「日本語(JP)」をクリックして選択した後、「Apply」ボタンをクリックすると、日本語化されます。

マウスでボリュームを調整する

デフォルトでは、タスクバー上でマウスホイールを回転させるとボリュームの増減、マウスホイールボタンをクリックするとミュート/解除できます。

設定画面の「マウス」画面で、次の変更が可能です。
  • マウスホイールでの回転
    通知領域アイコン、タスクバーなどの上での操作のみ、ボリューム調整できる
  • 中マウスボタンでミュート
    マウスホイールボタンをクリックしてミュート/解除できる
  • 全画面表示時は音量調整を無効化
  • マウスホイールの回転(画面上)
    画面上どこでも [Alt] / [Shift] / [Ctrl] / [Win] キーなどとマウスホイールを組み合わせ可能。
  • ミュート有効/無効
    [Alt] / [Shift] / [Ctrl] / [Win] キーと 左クリック / 中クリック / 右クリック を組み合わせてミュートの有効/無効を切り替える

タスクトレイのアイコンに対する操作
  • クリック
    標準的な制御。
  • ダブルクリック
    設定画面を表示。
  • ホイールボタンクリック
    ミュート有効/無効。

キーボードでボリュームを調整する

次の操作でボリュームを調整できます。
  • 音量アップ
    [Win] + [↑] / [Win] + マウスホイールの回転
  • 音量ダウン
    [Win] + [↓] / [Win] + マウスホイールの回転
  • 明るさアップ
    [Win] + [→]
  • 明るさダウン
    [Win] + [←]
  • アクティブなアプリケーション以外ミュート
    [Ctrl] + [Win] + マウスホイールボタンクリック
  • アプリケーション全てのミュート解除
    [Alt] + [Win] + マウスホイールボタンクリック

「OSD」を変更する

設定画面の「OSD」から、ボリューム調整時に表示されるイメージを任意のデザインに変更できます。
全36種類のスキン、テキストバー、トラックバーに変更できます。

対応言語

日本語、英語、アラビア語、アルメニア語、ポルトガル語(ブラジル)、ブルガリア語、ベラルーシ語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、チェコ語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ハンガリー語、イタリア語、韓国語、ラトビア語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、セルビア語、スロバキア語、スロベニア語、スロバキア語、スウェーデン語、ウクライナ語、ベトナム語

ユーザーレビュー

  • 5

    OSD表示のために他の類似ソフトに比べると重いと思いますが …

    usericon カプラテ(14)Windows 10

    OSD表示のために他の類似ソフトに比べると重いと思いますが
    基本的にコレ系のソフトはどれも軽く、気になる程重いとは思いません。
    ダウンロード先にPortable版もありますが、私はInstaller版を使っています。
    ライセンス情報欄に”Free version”[キーを入力]とありますが、お金は払わなくても全機能使えていると思います。
    内蔵されているスキンは十分豊富ですが、他所から拾ってくる事はまず見つからないし簡単には出来ません。

    何年か前から毎日ずっと使っていますが、Bluetooth無線イヤホンとの頻繁な切り替えでも問題なく、
    何よりOSD表示がかっこ良くていいですよ。
    全画面表示のプログラムの場合も音量変更が可能な点も大きいです。
    音量だけでなく、
    画面明るさ変更,USBの挿入や取り外し,CDやDVDトレイを開く
    これらの時にもOSD表示でお知らせ出来ます。(スキンによります)
    画面明るさ変更のキーボードショートカットを登録する為にも、このソフトを使っても良いかも知れません。(マウスでの操作は無理)
    このソフトを起動時にシステム音量を復元する事や、
    またはスケジュールの項目のWindows起動時や終了時に指定の音量に戻す事も出来ますし、
    前回ミュートにして終了していたから音が鳴らないって凡ミスもちょっとした回避になります。

  • 5

    たくさんのスキンがあると聞いたので入れてみました。 使いや…

    usericon ともきGT-R(74)Windows 8/8.1

    たくさんのスキンがあると聞いたので入れてみました。
    使いやすく気に入ったのでしばらく使い続けて様子を見ようと思います。

  • コメント

    インストーラー版をDLして短時間の試用を行いましたので、簡単…

    usericon Gonbe(699)Windows 10

    インストーラー版をDLして短時間の試用を行いましたので、簡単にレポートします。
    Setupファイル実行時、発行元不明のためWindows SmartScreenが注意表示しますが、
    Winja(2.0.6091)では脅威要素が検出されないので、特に問題は無いと思われます。
    インストール終了時、設定画面が開いて外部通信を要求されますが、Comodoにて停止。
    デフォルトでアップデート確認が有効となっているので、その通信なのかも知れません。
    一通り動作することは確認しましたが、個人的には魅力に欠け、常用する気は無いです。
    ファイル容量削減のためには、余分な言語ファイルやスキンを削除すると良いでしょう。