デジカメ写真やイラスト画像などにウォーターマークを追加できるソフト

Watermark Software

Watermark Software
  • 海外
  • 日本語✕
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1

自分が撮影した写真、作成したイラスト画像などを無断で転載、転用されないように著作権表示としてウォーターマーク(電子透かし)を付加できるソフトです。一般的な画像編集ソフトでも、こうしたウォーターマークの追加は可能ですが、本ソフトを利用すれば複数画像に同様の処理を一括適用できるため、まとめてウォーターマークを追加したい場合、いつも決まった位置に決まった文言のウォーターマークを簡単に付けたい場合などに役立ちます。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、無料で試用できます。体験版では画像左上に「DEMO」マークが入ります。

Watermark Software の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(watermark-setup.exe)からインストールします。

使い方

ウォーターマークを付ける

  1. 本ソフトを起動し、「ADD IMAGES」ボタンをクリックしてファイルを指定するか、「ADD FOLDER」ボタンをクリックしてフォルダーを指定します。
  2. 指定した画像が登録され、サムネイル表示されます。
  3. 画像をクリックして選択し、画面上のタブをクリックすることで、次の処理ができます。
    Text … テキストの挿入
    Image … 画像の挿入
    Effect … エフェクトの追加
    Frame … 飾り枠の追加
    Resize … リサイズ
    Rename … リネーム

    また、タブの下にある Rotate、Crop ボタンも利用できます。
    Rotate … 回転
    Crop … 画像の切り取り

    テキストや画像を挿入したら、画面右下の「Run」ボタンをクリックします。
  4. 「Output(出力)」画面が表示されます。
    DPI設定、出力フォーマット(JPG / GIF / BMP / TGA / TIF / PCX / PNG / ICO)、出力フォルダーを設定して、画面右下の「Run」ボタンをクリックして、設定した処理を実行します。
  5. 処理が終わると、完了メッセージが表示されます。
    「Ok」ボタンをクリックして閉じると、保存されたフォルダーが開きます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?