ファイル/フォルダーのデフラグを行えるフリーのデフラグツール

WinContig

WinContig
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1

時間のかかるディスク全体のデフラグではなく、任意のファイル/フォルダーのデフラグを実施できるソフトです。対象とするファイル/フォルダーをプロファイルとしてグループ化し、必要に応じて利用することが可能。デフラグ実施時にはチェックディスク、ディスククリーンアップもあわせて実行し、システムの最適化を図ります。
本ソフトはインストール不要で利用でき、USBメモリーなどにコピーして持ち運ぶこともできます。

提供元:

WinContig の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、画面左の「Download now」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(WContig.zip)を解凍し、WinContig.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。
    ※ 64bit 版の場合は、WinContig64.exe から起動できます。
    ※ Windows 8/8.1 の場合、ソフト実行時に Windows SmartScreen 機能により、「Windows によって PC が保護されました」メッセージが表示され、ソフトを起動できない場合があります。
    その場合は、上記メッセージが表示されている状態で「詳細情報」をクリックし、「実行」ボタンをクリックすると実行できます。

使い方

指定ファイル/フォルダーをデフラグする
  1. 追加 ボタンをクリックし、デフラグしたいファイルを選択します。
    フォルダーを追加する場合は、▼をクリック ⇒ 「フォルダーを追加」をクリックして、フォルダーを選択できます。
  2. ファイル/フォルダーを選択した後、分析/デフラグを実施します。
    分析 … ファイルの断片化状況を分析します。
    デフラグ処理 … ファイルのデフラグを実施します。選択したファイル/フォルダーのみデフラグしたい場合は、▼ボタンをクリック ⇒ 「選択された断片化ファイルのみデフラグ」をクリックします。
  3. デフラグを実施すると、最初に「チェックディスクエラー」ウィンドウが表示されます。
    ボリュームにエラーがないかデフラグ実施前にチェックできます。
    「チェックディスク」ボタンをクリックするとチェックディスクを行い、不要な場合は「チェックディスクをスキップ」ボタンをクリックしてスキップできます。
  4. 続いて「ディスククリーンアップ」ウィンドウが表示されます。
    「ディスククリーンアップを開始」ボタンをクリックすると、一時ファイルのクリーンアップを行います。
    不要な場合は「ディスククリーンアップをスキップ」ボタンをクリックしてスキップできます。
  5. 断片化の発生しているファイルを1ファイルずつデフラグします。処理が終わると「断片化レポート」が表示されます。

対応言語
日本語、英語、アフリカーンス語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、チェコ語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ハンガリー語、オランダ語、ポーランド語、ブラジルポルトガル語、ルーマニア語、ロシア語、スロバキア語、フィンランド語、スウェーデン語、ギリシャ語、ブルガリア語、グルジア語、韓国語

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?