グループごとにデスクトップのウィンドウをまとめて非表示/再表示できるソフト

Windows Hider

Windows Hider

ダウンロード

ユーザーの評価:
0.00

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

起動中のプロセスをグループに登録していき、グループごとに表示/非表示を行えるソフトです。ふと第三者が来た時などに、見せたくないウィンドウだけをグループに登録しておき、隠したいタイミングで設定したホットキーを押すことで特定のウィンドウのみを非表示にできます。もう一度ホットキーを押すと再表示されます。インストール版だけでなく、ポータブル版も用意されています。

提供元:

Windows Hider の使い方の動画(英語)

Windows Hider の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Installer」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ インストール不要のUSBメモリー対応ポータブル版を利用する場合は、「Portable」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(whsetup1125.exe)からインストールします。

使い方

本ソフトを起動すると、タスクトレイicon アイコンを表示します。
ダブルクリックするか、右クリックメニューの「Show」ボタンをクリックしてメイン画面を表示します。

ウィンドウを非表示にする

画面左の「All Windows」に起動中のウィンドウ(プロセス)が表示され、ダブルクリックすると、画面右の「Selected Windows」にウィンドウが追加されます。
画面下部の「Hide/Show Current Group」ボタンをクリックして非表示にできます。

ホットキーを設定する
  1. メニューバーの「Options」⇒「Settings」をクリックすると、Settings(設定)ウィンドウが表示されます。
  2. Names(名前)項目の「Group 1」、「Group 2」、、、を変更することで、グループ名の変更ができます。
  3. 「Hotkeys」の「No Hotkey Assigned」をクリックして、任意のキーを押すとホットキーを設定できます。
  4. 「Save Settings」ボタンをクリックして保存し、「Exit」ボタンをクリックして設定を終了します。
    すると、設定したホットキーを押すと、グループに登録したウィンドウの表示/非表示が可能になります。
    ※ 「Hotkeys」は上から順に「Group 1」、「Group 2」、、、に対応したホットキーを設定できます。

ユーザーレビュー

  • コメント

    音声ミュートも出来る「ボスが来たツール」といった感じですね。…

    usericon Gonbe(699)Windows 7

    音声ミュートも出来る「ボスが来たツール」といった感じですね。
    定年退職済の私には無用の長物であり、会社PC必携のツールかな?(爆)