Windows 標準のシンプルなテキストエディター

メモ帳

メモ帳

ダウンロード

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1/10

Windows に標準で搭載されているテキストエディター機能です。Undo / Redo も1度しか使えないなど、機能は非常に限定されています。エディターとして利用するには心許ないほどのシンプルさではありますが、インストール不要でちょっとしたテキストを開くのに役立ちます。メモ帳の先頭に「.LOG」と記入して日記、議事録などのログを取りやすくするちょっとした小技も用意されています。

提供元:
Microsoft Corporation
※ Windows 標準の機能。

メモ帳 の使い方

ダウンロード

スタートメニューの「Windows アクセサリ」⇒「メモ帳」から起動できます。
※ Windows 8/8.1 の場合は、「すべてのアプリ」⇒「Windows アクセサリ」⇒「メモ帳」、Windows 7 以前の場合は、「すべてのプログラム」⇒「アクセサリ」⇒「メモ帳」から起動できます。
※ 「ファイル名を指定して実行」にて「notepad」と入力して起動することもできます。

使い方

基本的な使い方

メモ帳は非常にシンプルなエディターです。
次のような機能を利用できます。
  • 元に戻す(アンドゥ)
    一つ前の状態に戻します。
    もう一度実行すると「元に戻す」実行前の状態に戻ります。
    メニューバーの「編集」⇒「元に戻す」、または [Ctrl] + [Z] キーを押すと実行できます。
  • 検索
    任意の文字列を検索します。
    メニューバーの「編集」⇒「検索」、または [Ctrl] + [F] キーを押すと実行できます。
  • 置換
    任意の文字列を置換します。
    メニューバーの「編集」⇒「置換」、または [Ctrl] + [H] キーを押すと実行できます。
  • 行へ移動
    任意の行数へ移動できます。
    メニューバーの「編集」⇒「行へ移動」、または [Ctrl] + [G] キーを押すと実行できます。
  • 日付と時刻の挿入
    「9:38 2016/08/14」形式の日時を挿入できます。
    メニューバーの「編集」⇒「日付と時刻」、または [F5] キーを押すと実行できます。
  • 右端で折り返す
    1行の文字がウィンドウ右端を超える場合、折り返して表示します。
    メニューバーの「書式」⇒「右端で折り返す」から実行できます。
  • フォントを変更する
    任意のフォント、スタイル、サイズに変更できます。
    メニューバーの「書式」⇒「フォント」から実行できます。
  • ステータスバーを表示する
    カーソルの位置の行数、列数を表示するステータスバーを画面下部に表示します。
    メニューバーの「表示」⇒「ステータスバー」からオン・オフを切り替えられます。

ちょっとした裏技

メモ帳の先頭に「.LOG」と記入して保存すると、次回以降、メモ帳で開いたときにページの最後に日時が記入され、マウスカーソルもその下にフォーカスされます。
簡単な日記、記録を取る際に、本機能を利用すればいちいち日時を入力する手間が省けるため、ちょっとした便利な機能となります。

ユーザーレビュー

  • 3

    Windowsに標準でついているので安心して使えます フォ…

    usericon watarin(56)Windows 7

    Windowsに標準でついているので安心して使えます
    フォントは拡大できるので印刷しても大丈夫です
    分類するのにちょと不便かなと思うことがあります。