XP/Vista/7 で Windows 8 の Metro UI を体験できるソフトウェア

WinMetro

WinMetro

ダウンロード

ユーザーの評価:
2.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7

Windows 8 同様、Metro(メトロ)インタフェースとデスクトップを切り替えて利用できます。画面左下にマウスカーソルを持っていくと Metro ⇔デスクトップの切り替えができたり、画面右下にマウスカーソルを持っていくとサイドバーを表示。サイドバーから Metro 表示、コンピュータの検索や設定など行えます。Windows 起動時も Metro インタフェースを表示します。

提供元:
※ 30日間無料試用できる Advanced SystemCare Ultimate が同時インストールされます。

WinMetro の使い方

ダウンロード

1.提供元サイトへアクセスし、「無料版ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
2.ダウンロードしたセットアップファイル(winmetro-setup.exe)からインストールできます※1
※1 30日間無料試用できる Advanced SystemCare Ultimate が同時インストールされます。

使い方

表示の切り替え
以下のいずれかの方法でメトロ表示へ切り替えられます。
デスクトップショートカット
・画面左下にマウスカーソルを持っていって表示されるミニウィンドウをクリック
・画面右下にマウスカーソルを持っていってサイドバーを表示させて「スタート」をクリック

メトロ表示からデスクトップ表示に切り替えるには、以下の方法で切り替えられます。
・デスクトップをクリック
・画面左下にマウスカーソルを持っていって表示されるミニウィンドウをクリック

設定
メトロ表示にて画面右上のアイコンをクリックして「設定」をクリックして、以下の設定を変更できます。
・Windowsスタートアップ時に自動起動
・WinMetroデスクトップを自動で開く
・プログラムを閉じるとバックグラウンドで起動
・全画面で動画を再生中やゲーム中の時はサイドバーが表示されない
・時刻を24時間表示
・使用言語

対応言語
日本語、英語、簡体字中国語、繁体字中国語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ハンガリー語、イタリア語、韓国語、ポーランド語、ポルトガル語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語、ベトナム語

ユーザーレビュー

  • 2

    仮想PC (winXP)にインストしたところ、インストール途…

    usericon つとむ(40)Windows 7

    仮想PC (winXP)にインストしたところ、インストール途中で2、3個エラーが発生し、インストールは終了したものの、起動すら出来ませんでした。
    しかも、アンストもできないため削除に困りました。
    普通にwin7にインストしたら使えたので、不思議でなりません。
    XPユーザーの方は、使わないかもしれませんが気をつけてください。
    ただ、win7で使ったところ再現度は高い方なので、遊び半分で導入するのにはいいかもしれません。