インストール不要で Windows PE ディスクを作成できるソフト

WinPe-tch Direct

WinPe-tch Direct

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.50

評価数:2

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1

緊急時にCD/DVD/USBメモリーから起動できる、レスキューディスクを作成できるソフトです。GUIで利用できる Windows PE(PE2.1/3.0/3.1 の 32/64bit)の起動ディスクを作成できます。本ツールで起動時にファイラーの Q-Dir、Windows 標準のレジストリエディターを使用可能。Linux ベースの見慣れない画面ではなく、いつも使い慣れたファイルパスから目的のファイルを削除したり、レジストリを上書きしたりできます。

提供元:

WinPe-tch Direct の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、pe_d.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

Windows PE ディスクを作成する

本ソフトを起動し、「必須」の項目を設定して「以上の設定でWinPEを作成」ボタンをクリックすると、Windows PE ISOファイルを作成します。

Windows AIKのISOファイルを指定する
既にダウンロード済みの場合は、「DL済み」を選択して「参照」ボタンをクリック。
ダウンロードしたISOファイルを指定します。

未ダウンロードの場合は「自動ダウンロード」の項目の中から「PE2.1」、「PE3.0」、「PE3.1 & 3.0」のいずれかを選択します。
※ PE2.1 は Windows Vista ベース、PE3.0 は Windows 7 / Windows Server 2008 R2 ベース。特にこだわりがなければ「PE3.1 & 3.0」を選んでおくのがよさそうです。

バックアップツールの組み込み
Acronis True Image 2010以降のPlusPack / Acronis True Image 2009以降のMediaAdd-ons / EaseUS Todo Backup 4.0.0.2 / AOMEI Backupper の組み込みに対応しています。

パーティションツールの組み込み
EaseUS Partition Master / MiniTool Partition Wizard / AOMEI Partition Assistant の組み込みに対応しています。

その他
「PE起動時のPress any key...を表示しない」にチェックを入れると、起動ディスクからの起動時に「Press any key...」で始まる画面をスキップできます。

起動ディスクがうまく起動しない場合
pe_d.exe と同じフォルダーに作成されるイメージファイル(winpe_x86.iso)がベースとなるイメージファイルです。
ImgBurn などのライティングソフトを利用して、あらためてCDに焼いたり、USBメモリーに保存するなどして試してみるとうまくいくかもしれません。

ユーザーレビュー

  • 4

    WindowsPEの作成を大幅簡易化、緊急時のお役立ちツール…

    usericon とあるニコ厨(43)Windows 7

    WindowsPEの作成を大幅簡易化、緊急時のお役立ちツール!

    通常WindowsPEを作成しようとすると、かなり長い手順が必要になり、PCのOS環境によって作成できるPEのバージョン等が制限されたりするのですが、それをウィザード形式でほぼ自動化しハードルを大幅に下げたのがこのツール。

    緊急時に便利なパーテーションソフトやバックアップツール等の組み込みから始まって、MSIMEの組み込み、ロード方式の設定、使用メモリ量の設定やFirefox、Q-Dir等の便利ツールの組み込み等が全てGUIから行え、GUIでは無いですがその他アプリの組み込みまでサポートしていて非常に便利です。

    ISO作成によるブートCDの作成の他にもUSBブートが選択でき、USBメモリ1本で大抵のトラブルに対応できるようにするツール集を作成する事もできます。

    昨年、制作終了が発表された為PE4には非対応なのでWindows8以降を搭載したPCの復旧作業には注意が必要です。

  • 5

    XP時代からお世話になっている。 正直「Windows …

    usericon フリーソフト最高~!(12)-

    XP時代からお世話になっている。
    正直「Windows PEって何ぞや?!」というWindowsユーザーも多いと思うが、このソフトを通じて少しはWindowsやトラブル対応の知識を勉強しておくのもいいかもしれない。
    そういう私も全てではないが、このソフトを通じて勉強させて頂いたので、非常に感謝している。
    このソフト自体の出番は、まあ頻繁にあるわけではないので(逆にあると怖い・・・)、お世話になる状況は限られているが、念の為に準備しておくと安心感が沸くソフトであると思う。

    このソフトの画面が難しいと感じた場合は、Ubuntu等のLive CDを持っておくと、もしもの時のリスク回避になると思う。