複数のファイル再配置パターンを用意した無料デフラグツール

WinUtilities Free Disk Defragmenter

WinUtilities Free Disk Defragmenter
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0.00

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 98/2000/XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2003

デフラグや最適化の実行ができ、ファイル名、ファイルサイズ、アクセス日時、更新日時などの順番でファイルの再配置が可能。使用率の高いファイルにアクセスしやすい配置にすることで、より高速なシステムを実現できます。任意のファイル名、フォルダー名を指定して、デフラグ対象外とするオプションも用意されています。
海外製のソフトですが、日本語言語ファイルを導入することで日本語で利用できます。

提供元:
日本語化パッチ:
フリーソフトの活用

WinUtilities Free Disk Defragmenter の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download Now」リンク下の「Download from ylcomputing.com」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(freedefraginstall.exe)をダブルクリックしてインストールします。

使い方

日本語化手順
  1. フリーソフトの活用の日本語化ファイルダウンロードページにアクセスし、「Download Now」ボタンをクリックします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(WinUtilitiesFreeDiskDefragmenter14JP_01.zip)を解凍し、中身の「Settings.ini」を インストールフォルダー内のファイルに上書きし、「Japanese」フォルダーをインストールフォルダー配下の「language」フォルダー内にコピーします。
    ※ インストールフォルダーは、32bit版では「C:¥Program Files¥WinUtilities Free Disk Defragmenter」、64bit版では「C:¥Program Files (x86)¥WinUtilities Free Disk Defragmenter」
  3. WinUtilities Free Disk Defragmenter を起動すると、日本語表示されます。

デフラグ
ソフトを起動して「デフラグ」ボタンをクリックすると、ディスクの解析を行い、デフラグを行います。
設定を変更することで、最適化やファイルの再配置を行うことができます。 設定 ボタンをクリックします。
「設定」画面の「アクション」タブが表示されます。

  • 分析 … デフラグおよび最適化は行われません。
  • 分析とデフラグ … 最適化は行われません。
  • 分析とデフラグおよび高速最適化(※ ソフト提供元推奨の方法)
  • 分析とデフラグおよび完全最適化
  • 分析と最適化
  • 分析とディスク最後の領域に移動
  • 分析とファイル名でのソート
  • 分析とファイルサイズでのソート(小さい順)
  • 分析とファイル最終アクセス日時でのソート(新しい順)
  • 分析とファイル最終更新日時でのソート(古い順)
  • 分析とファイル作成日時でのソート(古い順)

ユーザーレビュー

  • コメント

    管理人様 『提供元』のリンク先が違っているようです。 正…

    usericon まずまず(184)Windows 7

    管理人様
    『提供元』のリンク先が違っているようです。
    正しくは…
    http://www.ylcomputing.com/content/view/342/150/
    になります。