ファイルが開かれているなどの理由で削除できないファイルを強制的に削除できるようにするソフト

Wise Force Deleter

Wise Force Deleter
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/12/03 - バージョン: 1.42

削除したいのにエラーが出て削除できないようなファイルのロックを解除し、削除できるソフトです。使い方は簡単。本ソフトを起動し、削除したいファイルをドラッグ&ドロップ。「Unlock & Delete」ボタンをクリックすると、ファイルを削除できます。フォルダーの削除には対応していません。

提供元:

Wise Force Deleter の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Free Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(WFDSetup.exe)からインストールします。

使い方

ファイルを削除する

  1. 本ソフトを起動すると、メイン画面が表示されます。
  2. 削除したくてもできなかったファイルをドラッグ&ドロップします。
  3. 画面右下の「Unlock & Delete」ボタンをクリックします。
  4. 「確認」ウィンドウが表示され、「ファイルをロック解除&削除しますか?」と表示されます。
    「Yes」ボタンをクリックします。
  5. エラーなどでどうしても削除できなかったファイルが削除され、「ステータス」が「準備完了」から「ロック解除&削除」に変わります。

右クリックメニュー

右クリックメニューから本ソフトを起動できます。

ユーザーレビュー

  • 4

    現時点で最新のVer.1.41.33は、自動的に日本語化され…

    usericon Gonbe(699)Windows 10

    現時点で最新のVer.1.41.33は、自動的に日本語化されました。
    フォルダの削除に未対応という点が、とても残念に思います。

  • コメント

    現時点で最新のVer.1.23.24は、マルチ・ランゲージに…

    usericon Gonbe(699)Windows 7

    現時点で最新のVer.1.23.24は、マルチ・ランゲージに対応しています。
    インストール時、自動的に日本語選択されるので、操作に迷いはありませんが、
    ソフト起動時、デフォルトの言語設定が「英語」になっているのが不親切です。
    そこで、画面右上プルダウンメニューから使用言語を「日本語」に変更します。
    本ソフトの機能面については、使用期間が短いので今回はレビューを控えます。