月面や火星の地表写真も見れる天体観測ソフト

WorldWide Telescope

WorldWide Telescope
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 7/8/8.1

NASAのハッブル宇宙望遠鏡やスピッツァー宇宙望遠鏡などで観測されたデータをもとに構成され、星雲、銀河、惑星を3Dグラフィックで表示。88の星座が確認できるほか、ガイドツアー(英語)による宇宙ガイドもあり、アポロによる月面写真やオポーチュニティなどによる火星の地表写真も見ることができます。

提供元:
※ クライアントソフトは Windows のみですが、ブラウザー上で利用できるWeb版であれば、Mac / Linux でも利用できます。
※ 推奨環境として、Intel Core 2 Duo 2GB以上、1GB以上の空き領域(推奨は10GB)など、高いPCスペックが必要になります。

What can WorldWide Telescope do for me?(英語)

WorldWide Telescope の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Download WWT 5.2」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(WWTSetup.5.2.9.msi)からインストールします。

使い方

星座を見る

「WorldWide Telescope」アイコンから起動できます。
画面上部のツールバーから、「Constellations(星座)」をクリックします。
以下の星座名が表示され、星座名をクリックすると、その星座に移動して表示できます。画面右の ナビゲーション の▲をクリックして画面を切り替えられます。
  • Andromeda(アンドロメダ座)
  • Antila(ポンプ座)
  • Apus(ふうちょう座)
  • Aquarius(みずがめ座)
  • Aquila(わし座)
  • Ara(さいだん座)
  • Aries(おひつじ座)
  • Auriga(ぎょしゃ座)
  • Bootes(うしかい座)
  • Caelum(ちょうこくぐ座)
  • Camelopardalis(きりん座)
  • Cancer(かに座)
  • Canes Venatici(りょうけん座)
  • Canis Major(おおいぬ座)
  • Canis Minor(こいぬ座)
  • Capricornus(やぎ座)
  • Cassiopeia(カシオペア座)
  • Centaurus(ケンタウルス座)
  • Cepheus(ケフェウス座)
  • Cetus(くじら座)
  • Chamaeleon(カメレオン座)
  • Circinus(コンパス座)
  • Columba(はと座)
  • Coma Berenices(かみのけ座)
  • Corona Australis(みなみのかんむり座)
  • Corona Borealis(かんむり座)
  • Corvus(からす座)
  • Crater(コップ座)
  • Crux(みなみじゅうじ座)
  • Cygnus(はくちょう座)
  • Delphinus(いるか座)
  • Dorado(かじき座)
  • Draco(りゅう座)
  • Equuleus(こうま座)
  • Eridanus(エリダヌス座)
  • Formax(ろ座)
  • Gemini(ふたご座)
  • Grus(つる座)
  • Hercules(ヘルクレス座)
  • Horologium(とけい座)
  • Hydra(うみへび座)
  • Hydrus(みずへび座)
  • Indus(インディアン座)
  • Lacerta(とかげ座)
  • Leo(しし座)
  • Leo Minor(こじし座)
  • Lepus(うさぎ座)
  • Libra(てんびん座)
  • Lupus(おおかみ座)
  • Lynx(やまねこ座)
  • Lyra(こと座)
  • Mensa(テーブルさん座)
  • Microscopium(けんびきょう座)
  • Monoceros(いっかくじゅう座)
  • Musca(はえ座)
  • Norma(じょうぎ座)
  • Octans(はちぶんぎ座)
  • Ophiuchus(へびつかい座)
  • Orion(オリオン座)
  • Pavo(くじゃく座)
  • Pegasus(ペガサス座)
  • Perseus(ペルセウス座)
  • Phoenix(ほうおう座)
  • Pictor(がか座)
  • Pisces(うお座)
  • Piscis Austrinus(みなみのうお座)
  • Puppis(とも座)
  • Pyxis(らしんばん座)
  • Reticulum(レチクル座)
  • Sagitta(や座)
  • Sagittarius(いて座)
  • Scorpius(さそり座)
  • Sculptor(ちょうこくしつ座)
  • Scutum(たて座)
  • Serpens Caput(へび座:頭部)
  • Serpens Cauda(へび座:尾部)
  • Sextans(ろくぶんぎ座)
  • Taurus(おうし座)
  • Telescopium(ぼうえんきょう座)
  • Triangulum(さんかく座)
  • Triangulum Australe(みなみのさんかく座)
  • Tucana(きょしちょう座)
  • Ursa Major(おおぐま座)
  • Ursa Minor(こぐま座)
  • Vela(ほ座)
  • Virgo(おとめ座)
  • Volans(とびうお座)
  • Vulpecula(こぎつね座)

太陽系の惑星を見る

画面上部のツールバーから、「Solar System (Sky)(太陽系)」をクリックします。
以下の名前をクリックして、太陽系の惑星を見ることができます。
  • Sun(太陽)
  • Mercury(水星)
  • Venus(金星)
  • Earth(地球)
  • Mars(火星)
  • Jupiter(木星)
  • Saturn(土星)
  • Uranus(天王星)
  • Neptune(海王星)
  • Pluto(冥王星)… 太陽系の準惑星
  • Moon(月)… 地球の衛星
  • io(イオ)… 木星の第1衛星
  • Europa(エウロパ)… 木星の第2衛星
  • Ganymede(ガニメデ)… 木星の第3衛星
  • Callisto(カリスト)… 木星の第4衛星

その他、WorldWide Telescopeでは、次のような項目を確認できます。
All-Sky Surveys(すべての空の調査)

Spitzer Studies(スピッツァーに関する研究)
スピッツァー宇宙望遠鏡による天体観測。
※ 参考)スピッツァー宇宙望遠鏡 - Wikipedia

Chandra Studies(チャンドラに関する研究)
人工衛星のチャンドラによる天体観測。
※ 参考)チャンドラ (人工衛星) - Wikipedia

Hubble Studies(ハッブルに関する研究)
ハッブル宇宙望遠鏡による天体観測。
※ 参考)ハッブル宇宙望遠鏡 - Wikipedia

Astrophotography(天体写真)

Radio Studies(電波に関する研究)

NOAO Studies(アメリカ国立光学天文台による研究)

Gemini Studies(ふたご座に関する研究)

Messier Catalog(メシエ‐カタログ)
フランスの天文学者シャルル・メシエが1781年に作った、星雲・星団・銀河の最初の目録。
※ 参考)メシエ天体 - Wikipedia

Planets/Moons(惑星/月)

Earth(地球)

Mars(火星)

Panoramas(パノラマ写真)
  • Apollo(アポロ)… 月面に着陸したパノラマ写真
  • Pathfinder(パースファインダー)… 火星探査による火星の写真
  • Spirit(スピリット)… 火星探査車による火星の写真
  • Opportunity(オポーチュニティ)… 火星探査車による火星の写真
  • Phoenix(フェニックス)… 火星探査車による火星の写真
  • Mauna Kea(Adler)(マウナケア)… ハワイの Mauna Kea 天文台の写真
  • Microsoft Building 99(マイクロソフトビルディング)… WorldWide Telescope を開発している会社ビル

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?