Windows Update の更新履歴をリスト表示し、CSVなどにエクスポートできるソフト

WULF3

WULF3
  • 寄付歓迎

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:2

対応OS:
Windows 7/8.1/10

Windows に適用されている Windows Update の履歴を一覧表示できるソフトです。各項目のKB ID、インストール日、SB ID、重要度、名前、コメント、サポートのリンク、ファイルサイズを表示。表示内容は CSV / XML / HTML でのエクスポートに対応。それぞれの項目でソートできるほか、KB IDやキーワードによるインクリメンタルサーチで目的のアップデート内容を絞り込んで表示できます。右クリックすると内部ブラウザーでサポートURLを開きます。

提供元:
※ 本ソフトはコーヒーウェアです。開発者へのコーヒー一杯分(またはケーキ付きなど)の寄付を募っています。

WULF3 の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「ダウンロード」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(WULF3.zip)を解凍し、セットアップファイル(WULF3_Setup.exe)からインストールします。

使い方

Windows Update の履歴を表示する

本ソフトを起動し、「履歴取得」ボタンをクリックすると、Windows Update の履歴を取得して一覧表示します。
次の項目が表示されます。
  • KB ID
  • Installed On(インストール日)
  • SB ID
  • Severity(重大度)
  • Title(名前)
  • Description(コメント)
  • Support URL(サポートのリンク)
  • Size(ファイルサイズ)
行のダブルクリックで詳細表示、右クリックでサポートのリンクを内部ブラウザーで表示します。

検索で絞り込む

「検索」ボタンをクリックして、Windows Update の履歴を検索できます。

Incremental Search
KB ID、SB ID、Keyword(Title と Description) によるインクリメンタルサーチができます。

Batch Search
インストール日(InstalledOn)、重大度(Severity:Critical / Important / Moderatte / Low / Security Update / Update)に絞り込んだ履歴を表示できます。

エクスポートする

履歴をエクスポートしてファイルに保存できます。
  1. 「エクスポート」ボタンをクリックします。
  2. エクスポートウィンドウが表示されます。
    ファイル形式を CSV / XML / HTML の中から選択し、「実行」ボタンをクリックします。
  3. 「フォルダーの参照」ウィンドウが表示されます。
    エクスポート先のフォルダーを選択して「OK」ボタンをクリックすると、ファイルに保存できます。

ユーザーレビュー

  • 5

    本ソフトは、レジストリを汚さないようなので、その点を私は第一…

    usericon Gonbe(699)Windows 7

    本ソフトは、レジストリを汚さないようなので、その点を私は第一に高評価します。
    Ver.2の頃は特に興味が沸きませんでしたが、先日Ver.3として進化したのですね。
    XML形式でエクスポートしたファイルをエクセルで管理すれば楽かと思われます。

  • 5

    なかなか良いソフトだと思います。インストールしたWindow…

    usericon NaNaTaBa(164)Windows 8/8.1

    なかなか良いソフトだと思います。インストールしたWindowsUpdateを番号(KB以下の数字)から検索できる機能は本当にうれしいです。最近なにかとWindowsUpdateによるトラブルが多く、どのWindowsUpdateが原因なのかについてはネットからすぐに知ることができるんですが、それを実際にインストールしたかどうかについて、コントロールパネルの履歴から調べるのは非常に面倒でした。

    Chromeでは、提供先からのzipファイルのダウンロードがブロックされてしまいます。継続を選択するか、他のブラウザでダウンロードしてください。
    本ソフトのインストールおよびアンインストールについては、インストーラーに同梱されている「最初にお読みください」を読まれることをお勧めします。