ショートカットキーを一つのキーに割り当てられるソフト

X Button Maker

X Button Maker

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10
記事更新日:
2016/09/15 - バージョン: 3.01

ショートカットキーをさらに上回る便利さを体感できるのが、このソフト。普段使用していないキーにショートカットキー設定を割り当てられるので、パソコンの操作速度がより高速に利用できます。
例えば、[無変換] キーに [スペース] キーを割り当てることで、より広く [スペース] キーを扱えたり、[Ins] キーに [Alt] + [F4] キーを割り当てることで、1つのキータイプでウィンドウを閉じることができるようになったりします。
キーだけでなく、マウスジェスチャー設定にも対応しています。

提供元:

X Button Maker の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「このソフトを今すぐダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

  1. デスクトップショートカット、またはタスクトレイicon から設定画面を表示できます。
  2. 「変更したいキー又はマウスジェスチャーの登録」ボタンをクリックすると、「変更するキーまたはマウスジェスチャー」画面が表示されます。
    操作したいキー(実際に押すキー)を押すかマウス操作を設定した後、「次へ」ボタンをクリックします。
  3. 「出力する文字または起動するファイル」画面が表示されます。
    次の中から実行する動作を設定した後、「次へ」ボタンをクリックします。
    ・直接入力
    ・特殊ショートカットキーの入力
    ・アプリケーション名もしくはドキュメント名
    ・出力文字列
  4. 「設定の最終確認とオプション」画面が表示されます。
    「この定義の説明」を任意で入力し、「完了」ボタンをクリックすると、「[アプリケーション共通]の登録一覧」に追加されます。
    「OK」ボタンをクリックすると設定完了です。

例)
ウィンドウを閉じるショートカットキー [Alt] + [F4] を、[Home] キーに割り当てようと思った場合、「変更したいキーの設定」に [Home] キーを、「変更後の動作設定」に [Alt] + [F4] キーを設定します。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?