パターンを選んでレトロ風写真に加工できるソフト

XnRetro

XnRetro
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.5 以降, Linux, iOS, Android
バージョン:
1.26(2012/11/16)

レトロ感のある色あせた雰囲気、現像時にできてしまった光の具合、輪郭をぼかした写真、フレームをつけた写真に加工できます。コントラストやガンマ値、彩度などの調整も可能。作成した写真は保存したり、 Flickr、Picasa、Facebook、Imgur、Yfrog、TwitPic などへのアップロードやメール送信ができます。

提供元:

XnRetro の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Zip Win 32bit」または「Zip Win 64bit」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ お使いのOSが 32bit か 64bit かわからない場合、Windows バージョンの調べ方を参照してください。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(XnRetro-win.zip または XnRetro-win-x64.zip)を解凍し、XnRetro.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

基本的な使い方

加工したい画像をソフトにドラッグ&ドロップします。
下記のいずれかのタブをクリックし、各パターンをクリックすることでエフェクトを適用できます。
  • Retro(レトロ)
    レトロ風の色あせた雰囲気が全20パターンから選択できます。
  • Light(ライト)
    ライトエフェクトが全15パターンから選択できます。
  • Vignette(ビネット)
    輪郭や背景をぼかした全5パターンから選択できます。
  • Frame(フレーム)
    白枠のある写真や飾り窓風の全30パターンから選択できます。

画像を調整する

以下の調整が可能です。
  • Brightness(明るさ)
  • Contrast(コントラスト)
  • Gamma(ガンマ)
  • Exposure(露出)
  • Saturation(彩度)
  • Red balance(赤色バランス)
  • Green balance(緑色バランス)
  • Blue balance(青色のバランス)
  • Noise(ノイズ)
  • Vignetting(ビネット)
  • Light opacity(光の不透明度)

画像を共有する

Share ボタンをクリックして加工した画像をメール送信できます。
横の▼ボタンをクリックして、Flickr / Picasa / Facebook / Imgur / Tumblr / ImageShack / Yfrog / GlowFoto / TwitPic へのアップロードにも対応しています。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?