通常のアンインストールでは残されてしまうファイルやレジストリのエントリを検出し、削除できるソフト

ZSoft Uninstaller

ZSoft Uninstaller
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:1

対応OS:
Windows 2000/XP/Vista/7

インストール前とインストール後のイメージを比較し、ソフトのインストールによってどのようなファイルやレジストリのエントリが追加されたのかを分析できる機能のほか、一時ファイルの削除や、スタートアップマネージャー機能も備えています。

提供元:
日本語化パッチ:
TiltStr::不定期版

ZSoft Uninstaller の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、ページ下部の「Download」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(ZSoft_Uninstaller_2.5.exe)からインストールします。

使い方

日本語化手順

  1. 日本語化パッチ配布サイト、TiltStr::不定期版へアクセスし、「Download」ボタンをクリックして日本語化パッチをダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(ZSoft20Uninstaller_v.2.5.0jp.zip)を解凍し、日本語化実行ファイル(ZSoftUninstaller_v25jp.exe)をインストールフォルダーにコピーします。
    ※ デフォルトでは「C:¥Program Files¥ZSoft¥Uninstaller」
  3. 日本語化実行ファイル(ZSoftUninstaller_v25jp.exe)をダブルクリックして実行します。
    「ファイルアップデート」画面が表示され、「正常終了」と表示されるので「OK」ボタンをクリックすると、日本語化されます。
  4. 上記手順で日本語化されない場合、日本語化パッチの圧縮ファイルに同梱されていた日本語ランゲージファイル(Japanese.lng)をインストールフォルダー配下の「lang」フォルダーにコピーします。
  5. デスクトップのショートカットから本ソフトを起動し、メニューバーの「Language」⇒「Japanese」をクリックすると日本語化されます。

ソフトのアンインストール

コントロールパネルからアンインストールする場合では、どうしても削除されずに残ってしまうファイルやレジストリのエントリがあります。
本ソフトでは、アンインストールの後処理を利用して残されたファイルを検出・削除できます。

  1. 削除するプログラムを右クリックしてアンインストールをクリック。
  2. ソフト付属のアンインストーラで削除します。
  3. 削除が終了すると、ZSoft Uninstaller 画面下部に「このプログラムが残したアイテムを検索しますか?」と表示されるので、ソフト名をダブルクリックします。
  4. 「アンインストールの後処理 - スキャナー」画面では、Windows内に残されたされたファイルやエントリ検出用のキーワードが表示されています。キーワードに問題ない場合は「次へ」ボタンをクリックします。キーワードを追加することも可能です。
  5. 削除されずに残されたファイルやエントリが検出されます。削除してもよいものにチェックを入れ、「除去」ボタンをクリックします。
  6. 「本当に続行しますか?」とポップアップが表示されるので、「はい」ボタンをクリックすると削除できます。
    ※ ここで削除しなかったファイルを後から削除したい、と思った場合は、メニューバーの「機能(U)」⇒「アンインストールの後処理」をクリックして再び削除しなかったファイルを検出・削除することが可能です。

分析

ソフトをインストールする前に「分析」を利用しておくと、インストールによってどのファイルが追加されたのか、レジストリにどんなキーが登録されたのかをチェックでき、そのファイルやエントリを削除することができます。

  1. ツールバーの 分析 アイコンをクリックします。
  2. 「インストールの分析」画面が表示されるので、「次へ」ボタンをクリックします。
  3. 「インストールの分析」画面が表示されるので、「インストール前」ボタンをクリックしてイメージを作成します。
  4. この画面を開いたまま、インストールしたいソフトをインストールします。
  5. 4.でソフトをインストールした後、再びZSoft Uninstaller の画面に戻り、「インストール後」ボタンをクリックしてイメージを作成します。
  6. 「アプリケーション名を入力」画面が表示されるので、インストールしたソフト名を入力して「OK」ボタンをクリックします。
  7. インストール前のイメージとインストール後のイメージを比較・分析します。しばらくすると「タスクが完了しました、ウィンドウを閉じます。」というポップアップが表示されるので「OK」ボタンをクリックして閉じます。
  8. メイン画面に戻り、「分析済みのプログラム」タブをクリックすると、6.で設定したアプリケーション名が表示されます。右クリックして「記録された情報を表示」、「編集」をクリックして追加されたファイル、レジストリを確認できます。また、「アンインストール」をクリックすることでアンインストールできます。
    ※ この機能を使ってソフトを削除する場合には、「次回の削除から確認は行わない」にチェックを入れておくことをお勧めします。ファイルを一つずつ削除確認を行うため、数回~数十回も「はい」ボタンをクリックしなければならない場合があります。どんなファイルを削除するのか一つ一つ確認していく場合は、チェックを入れないようにしましょう。

テンポラリファイルの削除

  1. ツールバーの 一時ファイル検索 アイコンをクリックします。
  2. 「検索開始」ボタンをクリックすると、バックアップファイルやテンポラリファイルなど不要と思われるファイルを検出します。
  3. 不要ファイルに対して右クリックして、ファイルを削除、ファイルをごみ箱に削除などから削除できます。
    ※ 適当に削除すると、使っているソフトによってはバックアップファイルが削除されて不具合が出たりする場合もあります。必要ないと判断できるもののみを削除するようにするとよいでしょう。

※ USBメモリー対応 : ZSoft Uninstaller Portable

ユーザーレビュー

  • 5

    スナップショット方式でフリーなのはこのソフトぐらいでしょう。…

    usericon うなぎ(7)Windows Vista

    スナップショット方式でフリーなのはこのソフトぐらいでしょう。このソフトを使えば、ほぼ完璧にアンインストールすることができます。