Kingsoft Personal Firewall(キングソフト パーソナルファイアウォール)


KINGSOFT Internet Security 2012 より、ファイアウォール機能は削除されました。
以下、過去記事となります。



Kingsoft Internet Security(キングソフト インターネットセキュリティ)に同梱されている、パーソナル ファイアウォールの使い方の解説をします。

Kingsoft Internet Security のアンチウイルス、セキュリティケアについては下記ページを参照してください。
Kingsoft Internet Security の使い方(Kingsoft Antivirus)
Kingsoft SecurityCare (キングソフト セキュリティケア)の使い方

Kingsoft Personal Firewall(キングソフト パーソナルファイアウォール)の使い方

Kingsoft Personal Firewall(キングソフト パーソナルファイアウォール)とは、コンピュータの通信を制御・管理し、アプリケーションごとのフィルタリングが可能なファイアウォールソフトです。

本ソフトを起動すると、管理画面が表示されます(※下図)。パーソナルファイアウォールの管理画面では、ネットワーク使用中のプロセスが表示され、各プロセスの詳細表示、使用プロセスのフォルダの表示、プロセスの停止を行うことができます。

<Kingsoft Personal Firewall の機能>


■レベル設定

「レベル設定」タブをクリックすると、「インターネット」、「ローカルネット」のセキュリティレベルをスライドバーで変更できます。デフォルトではセキュリティレベルが「中」に設定されています。

■詳細設定

レベル設定の画面右下、「詳細設定」リンクをクリックすると、PING、ICMPパケット、HTTPS、POP3、TCP/UDPの設定などを個別に設定することができます。また、ユーザ定義を追加し、特定のIPアドレス、ポート等の場合にブロックするなどの条件を設定することもできます。





■ルール設定

「ルール設定」タブをクリックすると、個別のソフトウェアに対するネットワークの接続の許可・禁止・応答の設定をすることができます。

■ネット状態

「ネット状態」タブをクリックすると、ネットワー使用中プロセスの状態、プログラムの終了を選択することができます。


リアルタイムガードをオンにしておくと、許可していないソフトウェアがネットワーク通信を行おうとした場合に、画面右下にポップアップしてウインドウが表示されます。プログラム名とネットワーク通信を許可するか禁止とするかの設定が可能です。
※初期設定では、リアルタイムガードはオンになっています。
健康状態を診断


ソフトウェア情報
● 作者サイト : http://www.kingsoft.jp/is/
スクリーンショット
Kingsoft Internet Security(キングソフトインターネットセキュリティ)の評価・レビュー
キングソフト・インターネットセキュリティの使い方・詳細
キングソフト・セキュリティケアの使い方・詳細
キングソフト・パーソナルファイアウォールの使い方・詳細
● 対応OS : Windows XP/Vista/7(32/64bit)
● 提供元 : キングソフト株式会社