セキュリティ ユーティリティとは

セキュリティチェックを行い、パソコンの安全性確保に役立つユーティリティソフト。
インストール済みのソフトのバージョンや安全性検証、プロセス、サービス、レジストリ、ドライバーなどの安全度をチェックできるソフトもあります。

無料セキュリティ ユーティリティ

アンチェッキー

Unchecky

4.80
(5件)
不要なバンドルソフトをインストールしないようにできるソフト。

フリーソフトなどをインストールする際、バンドルソフト(言わば不要ソフト・迷惑ソフト)まで一緒にインストールさせようとしてくるソフトがあります。慎重に内容を確認して進めていくと回避できることが多いのですが、本ソフトを利用すれば、バンドルソフトのインストールを回避、拒否できるようになります。100%のバンドルソフトを回避できるというわけではありませんが、OpenCandy のような有名なバンドルソフトプログラムを回避することが可能です。インストールしておけば効果を発揮するため、お守りのように利用できます。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
ウルフ スリー

WULF3

5.00
(2件)
  • 寄付歓迎
Windows Update の更新履歴をリスト表示し、CSVなどにエクスポートできるソフト。

Windows に適用されている Windows Update の履歴を一覧表示できるソフトです。各項目のKB ID、インストール日、SB ID、重要度、名前、コメント、サポートのリンク、ファイルサイズを表示。表示内容は CSV / XML / HTML でのエクスポートに対応。それぞれの項目でソートできるほか、KB IDやキーワードによるインクリメンタルサーチで目的のアップデート内容を絞り込んで表示できます。右クリックすると内部ブラウザーでサポートURLを開きます。

※ 本ソフトはコーヒーウェアです。開発者へのコーヒー一杯分(またはケーキ付きなど)の寄付を募っています。
対応OS:Windows 7/8.1/10
提供元:北窓舎
アシャンプー アンチスパイ フォー ウィンドウズ 10

Ashampoo AntiSpy for Windows 10

0
(0件)
  • 海外
  • 日本語○
Windows 10 の使用状況の送信設定などのプライバシーに関する設定を手軽に ON / OFF できるソフト。

PCの使用状況の送信に関する設定、位置情報、アプリによる連絡先 / カメラ / カレンダーなどの使用設定などの個人情報やプライバシーに関する設定などを無効化/有効化しやすいように設計されたソフトです。Windows 10 に推奨設定でアップグレードすると、様々な情報の送信や共有が許可された状態となっています。本ソフトを利用すると、いろいろなところに散らばっている各設定を一つのソフトで管理でき、プライバシーを保護します。

対応OS:Windows 10
ウィンドウズ ディフェンダー ツール

Windows Defender Tool

5.00
(1件)
右クリックメニューから Windows Defender によるスキャンが可能になるソフト。

Microsoft による Windows 標準のウイルス対策ソフト Windows Defender を個別のファイルに対して、右クリックからスキャンできるようにするツールです。右クリックメニューに「Windows Defenderでスキャンします…」を追加でき、気になるファイルを素早くスキャンできるようになります。

対応OS:Windows 8/8.1(32/64bit)
提供元:西村誠一
イーセット シスインスペクター

ESET SysInspector

0
(0件)
  • 海外
  • 日本語✕
ESET セキュリティソフト を提供しているセキュリティメーカー ESET から配布されているプロセスビューア。

インストール不要で、起動中のプロセス、レジストリエントリ、サービス、ドライバーなどを、危険度に応じて色分けして示してくれるソフトです。取得した情報は、まとめてログファイルとして保存可能。過去に保存したログと現在の状況を比較することによってウィルスを特定する手がかりとしたり、設定を復元させる情報として利用できます。

対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2003/2008/2012
提供元:ESET,s.r.o
アンチガンブラー

AntiGumblar

0
(0件)
  • シェアウェア
  • 体験版○
ローカル・サーバーのファイル比較を行い、改ざんされていないかを自動チェックできるツール。

どれだけしっかり対策を立てていても、ガンブラーウィルスに100%感染しないという保証はありません。万が一感染してしまった場合でも、早期に気付き、いち早く復旧できるようにしなければなりません。
ガンブラーウィルスは企業や個人のホームページ、Webサイトを改ざんし、Webサイトを閲覧したユーザに対してウイルス感染の危険性をもたらす悪質なコンピュータウィルスです。ガンブラーウイルス感染の流れは、次のとおり。
1.Webサイトを更新するなど、接続するパソコンが感染する。
2.FTP接続する際のホスト名、ID、パスワードなどが盗まれ、ホームページの改ざんが行われる。
本ソフトはローカルに保存しているファイルとサーバー上のファイルの比較を行うソフトです。最大3サイトまで定期的に点検を行い、ファイル内容に違いがないかをチェックします。ローカル側とサーバー側のファイル内容が違う場合は、アイコンを表示したり、メールでお知らせされるので、ガンブラーウイルス被害の早期発見に役立ちます。
体験版は、1サイトまで、メール通知機能なし、検査除外フォルダーの設定、定期チェックの機能などの機能制限があります。

対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7, Windows Server 2003/2008
icon

セキュリティミニ診断

0
(0件)
パソコンのセキュリティ設定を簡単にチェックできるツール。

インストールすることなく利用でき、起動するだけで現在のセキュリティ状態や見落としていた設定を確認することができます。赤色で表示された項目は「警告」、黄色は「注意」を表し、対処方法も表示されます。
ただし、対処法に記載されているレジストリ設定の変更を誤るとシステムの不安定を招く危険性を伴うため、無理して変更しないことをお薦めします。

対応OS:Windows NT/2000/XP
提供元:山村 進