Google Earth がブラウザーで利用できる Web アプリに

今までPCにインストールするデスクトップソフトだった Google Earth が2017年4月18日より、 Chrome ブラウザーで利用できる Web アプリへとバージョンアップしました。
デスクトップの空き容量を気にしなければならなかったインストール型と違い、Web アプリなので気軽に利用できるのが魅力です。




Google Earth の魅力

Google Earth には、様々な魅力があります。
その魅力をご紹介します。


■リアルな3D表示

Google Earth といえばリアルな3D表示の地球から世界中の見たい場所を拡大して表示できるのが魅力です。
上空からの航空写真だけでなく、リアルな3D表示、ストリートビューまで連携して見ることができます。

東京スカイツリー

■バーチャル旅行に行った気分になれる

場所を検索すると簡単にその場所へ移動できます。
行きたい場所、見てみたい場所、有名な観光地などへすぐにアクセスできます。

ブラジル、コルコバードのキリスト像

オーストラリア、エアーズロック

■ストリートビューとの連携

ペグマン をドラッグすると、その位置のストリートビューを確認できます。
もっとその場所の情報を知りたい場合に便利です。

ストリートビューの表示に対応

■Google マップとの違い

Google マップは信号、路線、駅、パーキング情報なども確認できる地図アプリですが、Google Earth はその場所をバーチャルで見ることができる疑似的な地球儀のようなアプリです。
現在地から目的地までの交通手段まで確認できる Google マップは実践的に使うもの、3D表示による上空から見下ろしたような風景を確認できる Google Earth はバーチャル旅行に利用できるもの、といった位置づけです。

東京スカイツリー(2D表示)

Google マップ - 東京スカイツリー(地図表示)

Google マップ - 東京スカイツリー(航空写真表示)




操作方法

■マウスでの操作

  • ドラッグすると場所の前後左右に移動
  • [Ctrl] キー+ドラッグだと視点を固定して上下左右に移動
  • [Shift] キー+ドラッグだとクリックした位置を中心として上下左右に移動
  • マウスホイールを前回転するとズームイン、後ろ回転するとズームアウト
  • ダブルクリックでズームイン、右クリックのダブルクリックでズームアウト

■右下のアイコン

  • 2D表示/3D表示切り替え … 3Dポリゴン表示から2D航空写真へ切り替えられます。
  • ペグマン … ペグマンをドロップすると、ドロップした位置のストリートビューを見ることができます。
  • 現在地 … 現在地に移動します。
  • ズームイン・ズームアウト … 拡大・縮小表示できます。

■左メニュー

  • メニュー … メニューを表示します。
    「地図のスタイル」から地図上に何も表示しない「クリーン」、国境、ラベル、場所、道路などを表示する「探索」、国境、ラベル、場所、道路に加えて交通網、ランドマーク、水源なども表示する「すべて」のスタイルを選択できます。
  • 検索 … キーワードを入力して検索できます。
  • Voyager … Voyager(ボイジャー=探査)。
    登録されているツアープランを楽しむことができます(※英語のみ)。
  • I'm feeling lucky … ランダムな場所を表示します。
  • お気に入り … お気に入りに登録すると、その場所へ簡単に移動できます。
  • 共有 … URL、Facebook、Twitter、Google+ でシェアできます。


Web アプリで利用できるその他の機能

■情報カード

その地点に関する情報を表示するカードです。
クリックすると写真を拡大表示し、その地点の情報を確認できます。


■I'm feeling lucky

左メニューの I'm feeling lucky をクリックすると、ランダムな地点を表示します。

I'm feeling lucky で表示されたイギリスのロイヤル・アルバート・ホール

■お気に入り

情報カード内にある お気に入り をクリックすると、お気に入りに追加できます。
また、KML(キーホール マークアップ言語)ファイルをインポートしてお気に入りとして利用することも可能です。



Web アプリでなくなってしまった機能

■過去の航空写真を見る

過去のバージョンであるデスクトップ版では過去の地形を確認できました。
過去のバージョンについては更新終了した過去記事となりますが、こちらより確認できます。

■フライトシミュレーター

マウスとキーボードで世界中を飛び回れるフライトシミュレーター。
飛行機を操縦しているかのような疑似体験ができるものでした。

■測定ツール

直線と結ぶ2点間の距離、複数地点間の距離を計測できる計測ツール。
傾斜、高度も計測でき、3Dポリゴンの建物の高さ、幅、面積の測定も可能でした。


まとめ

Web アプリ版となって失われた機能はありますが、インストール不要で利用できるようになったのはメリットです。
ブラウザーの中に地球儀が存在して、いつでも気になった場所についての詳細でリアルな景色を確認できるようになったというのはすごいことです。

場所によっては3D表示に対応していませんが、今後のバージョンアップで対応していくでしょうし、今後よりリアルな3D表示が実現するかもしれません。


■ソフトウェア情報

● 作者サイト : https://www.google.co.jp/intl/ja/earth/
スクリーンショット
Google Earth の評価・レビュー
● 対応OS : Windows, Mac, Linux
● 提供元 : Google Inc.