Google フォトでスマホ写真を自動&無制限にクラウド保存

スマホユーザーであれば、ぜひ入れておきたいのが「Google フォト」アプリ。この Google フォトアプリを利用すると、スマホで撮影した写真が自動で Google フォトにアップロードされる機能が用意されているんです。保存容量はなんと無制限。これさえあればスマートフォンの機種変更、乗り換えといった場合でも、写真データの移動の手間なく新しい携帯でも写真を共有できます。オンライン保存なので、パソコンからでも閲覧可能です。

<Google フォトとは>

もともと Google のSNSである Google+(グーグルプラス)の一部機能「Google+ フォト」を2015年5月に「Google フォト」として独立させたものです。



自動アップロード

スマートフォンに Google フォトアプリをインストールし、「バックアップと同期」の設定をオンにをすると、撮影した写真が自動的に Google のサーバーにアップロードされ、Google フォトに保存されます。アップロードされた写真は非公開なので、他の人に写真を見られることがありません。もちろん、他の人に見せたい写真は、「共有」することもできます。


Google フォトアプリをインストールすることで、次のような多大なメリットあります。
  • スマートフォンで撮影した写真がオンラインへ自動でバックアップされる
  • スマートフォンが壊れた、データが消えた場合でも、Google フォトに写真データが保存されているので安心
  • パソコンでもタブレットでも写真を閲覧できる
  • 自動でフォトアルバム、フォトムービーを作成してくれる



保存容量は無制限?

写真、動画ともに「高画質」を選択した場合は無制限で保存できます。
「高画質」にすると自動的に写真の圧縮、リサイズが行われる代わりに容量無制限となります。

写真や動画のアップロード サイズを選択する - Google フォトヘルプ によると次の通りです。
  • 無料、容量無制限。
  • 容量を節約するために、写真が圧縮されます。写真のサイズが 16 MP を上回る場合は、16 MP まで縮小されます。
  • サイズが 16 MP の写真は、最大で約 61.0 cm x 40.6 cm まで高画質で印刷できます。
  • 動画の解像度が 1080p を上回る場合は、1080p(高画質)まで縮小されます。動画の解像度が 1080p 以下の場合、保存された動画と元の動画の見た目の違いはほとんど生じません。

「元の画質」を選択した場合は次の通りです。
  • 無料で利用する場合は容量制限があり、Google アカウントの容量を使用します。こちらで保存容量を確認できます。
  • Pixel スマートフォンをご使用の場合は、無料、容量無制限で元の画質のまま保存できます。「高画質」での保存はできません。
  • 写真や動画はすべて、撮影時と同じ解像度で保存されます。
  • 16 MP より大きな写真および 1080p より大きな動画に適しています。
  • 大判写真の印刷に適しています。

つまり、オリジナルの画質を維持したい場合は「元の画質」を選択すればよいことになります。ただし、「元の画質」だと容量がカウントされてしまうため Google フォトの容量15GBを超える場合はストレージの購入が必要になります。
※ Google フォトのストレージは「Google ドライブ」の容量の購入が必要になります。2017年3月29日時点では、100GB=250円/月、1TB=1,300円/月、10TB=13,000円/月 です。

無料で何の気兼ねもなくバックアップしていきたい場合は「高画質」を選択すると良いでしょう。通常の写真サイズであるL版程度であれば、プリントしてもほとんど気にならないレベルです。


アシスタント機能で自動でフォトムービーを作成

自動でフォトムービーや、コラージュ写真、GIFアニメーションを作成してくれる「アシスタント」機能が用意されています。
例えばどこか旅行に行った場合、旅行から帰ってきた翌日か翌々日くらいに自動的にフォトムービーが作成されます。旅行先で撮影した写真、動画を組み合わせてBGM付きで作成されるので、一緒に旅行に行った友人と共有して楽しむこともできます。

他に連続した何枚かの写真を自動で「GIFアニメーション」を作成したり、複数枚の写真を一つにまとめる「コラージュ写真」、ノスタルジックな雰囲気やおしゃれな雰囲気にする「スタイルを適用した写真」も作成してくれます。


画面右にマウスカーソルを持っていくと時系列でも写真をチェックできます。
スマートフォンもスライダーを動かして任意の年月の写真をチェック可能。

スマートフォンで撮影した写真を整理できる Google フォトアプリ。 この機会に一度試してみてはいかがでしょうか。



補足

「高画質」の設定では写真を圧縮するため、実際にスマートフォンで撮影した写真よりもクオリティが落ちてしまいます。気になる方には厳しい条件かもしれません。

お使いのスマートフォンで、撮影した写真のピクセル数をご確認下さい。
参考までに、iPhone5s、iPhone6s、iPhone7 の場合、次のように自動で写真サイズが変更されます。
  • iPhone5s : 3264×2448ピクセル ⇒ 1415×1061ピクセル
  • iPhone6s : 4032×3024ピクセル ⇒ 1415×1061ピクセル
  • iPhone7 : 4032×3024ピクセル ⇒ 1415×1061ピクセル


また、iPhone や iPad などの iOS アプリの場合、Google フォトアプリを起動しないとバックアップを開始してくれない場合があります。うまくバックアップされていない場合は一度 Google フォトアプリを起動してみてください。