無料オンライン付箋サービス lino

付箋の使い道といえば、ちょっとしたメモ、備忘録として利用できるスグレモノ。その現実の付箋紙やソフトウェアの付箋とはまた一味違うのがオンラインの付箋。アカウントを取得しておけば、自宅でも学校や会社などの外出先でも利用できる、オンラインでのちょっとしたメモやスケジュール管理もできるサービスです。


■ どこでも利用できるオンライン付箋サービス



image

このサービスを提供しているのがオンライン付箋サービスのlino(リノ)。Ajaxを利用しており、オンライン上にキャンバスを作成。作成したキャンバス上にドラッグ&ドロップで付箋を移動したり、貼り付けたり、はがしたりすることができます。

キャンバスはかなり広く、画面をクリックしてドラッグすることでキャンバス上を移動することができます。画面右下カレンダーの左に描画されている黒い半透明の四角がキャンバス。白い四角が現在位置を示しています。

付箋は10色から選択して利用でき、半透明にしたり、サイズを自由に変更することも可能。また、テキストだけでなく、付箋に画像を貼り付けたり、動画の貼り付けにも対応しています。

付箋に日付をつけることで画面右下のカレンダーにマークが付きます。また、日付の当日になると「今日のタスク」としてメールでお知らせしてくれます。


■ 付箋の公開・非公開機能



付箋を貼り付けているキャンバスごとに公開・非公開を設定することができます。広く全体に公開したり、友達だけに限定して公開したり、プライベート用として非公開に設定したりできます。

キャンバスは無制限に利用することができるので、用途ごとにキャンバスを使い分け、公開・非公開を設定すればより便利に利用することができます。


■ 携帯でも使えるリノモバイル



Docomo、au、Softbank、Willcom携帯電話に対応しています。先にパソコンでのアカウント登録が必要ですが、登録さえしておけば携帯電話からも付箋の確認ができるのが便利。貼り付けた画像や動画は見れませんが、テキストの付箋をいつでもチェックできます。

あらかじめ「キャンバスの設定」にて「メール付箋を作成できるようにする」にチェックを入れておくことで、メール送信で付箋の貼り付けができるようになります。設定すると専用のメールアドレス「xxxxx@e.linoit.com」が配布されるため、そのメールアドレス宛にメール送信することで付箋を貼り付けられます。この機能はキャンバスごとに設定でき、付箋を貼り付けたいキャンバスに忘れないようにメモを残すことができます。携帯電話からはこのメール送信での付箋貼り付け機能を利用すれば携帯からの付箋貼り付けが可能です。


■ OpenID対応



Yahoo!JAPAN や mixi などと共通のIDとして利用できる OpenID(オープンID)に対応しています。OpenID(オープンID)を使って、登録することなく利用が可能です。


IE6.0やFirefox3.0でも利用できますが、多少動作が遅いようです。
可能であれば推奨ブラウザ(Firefox 3.5、Safari 4)を利用するようにしましょう。
言語は日本語、英語、中国語に対応。アカウント取得時に言語を選択することができます。

logo


● 公式サイト : http://ja.linoit.com/
スクリーンショット
lino の評価・レビュー
● 推奨ブラウザ : IE, Firefox, Safari, Chrome
● 提供元 : インフォテリア株式会社