ソースコード管理・プロジェクトホスティングサービスとは

ソフトウェア開発に役立つソースコード管理を行えるサービスです。

オープンソースにして複数人で開発や友人等との開発を行いやすいよう、バージョン管理機能も用意されています。Web上にソースコードが保存されているため、場所を選ばず開発を行えるのも魅力の一つです。

ソースコード管理・プロジェクトホスティングサービス

GitHub(ギットハブ) [海外]
日本でも利用者の多い、Gitリポジトリのホスティングサービス。

● バージョン管理 : Git
● 提供元 : GitHub, Inc.
 
Bitbucket(ビットバケット)
Git、Mercurial 向けの無料コードDVCSホスティングサイト。
開発コードをホストし、課題管理、Wiki、コードコメント、プルリクエストにより、プロジェクトを管理でき、5ユーザーまで無料で利用できます。

● バージョン管理 : Git, Mercurial
● 提供元 : Atlassian
 
CodePlex [海外]
マイクロソフトによるオープンソースを含む開発をホスティングするサービス。
Microsoft Visual Studio と連携できる Team Foundation Server を利用できるのが最大の特徴です。

● バージョン管理 : Microsoft Team Foundation Server(TFS), SVN(Subversion), Git, Mercurial
● 提供元 : Microsoft Corporation
 
SourceForge.net(ソースフォージドットネット) [海外]
オープンソースのソフトウェア開発に利用されるソースコードリポジトリサービス。
多くのオープンソースプロジェクトが展開されています。

● バージョン管理 : SVN(Subversion), Git, Mercurial, Bazaar, CVS
● 提供元 : Dice Holdings, Inc.
 
SourceForge.jp(ソースフォージ・ジェイピー)
オープンソースのソフトウェア開発に利用されるソースコードリポジトリサービス「SourceForge.net」の日本語版。

● バージョン管理 : SVN(Subversion), Git, Mercurial, Bazaar, CVS
● 提供元 : OSDN株式会社
 
■ Google Code [海外] - 2016年1月25日サービス終了
Google によるソフトウェア開発支援サービス。
Google のサービスをオフラインでも利用できる Gear、Google カレンダーなどの Google のサービスに関連するAPIを利用できるのも特徴です。

● バージョン管理 : Subversion, Mercurial
● 提供元 : Google Inc.