アンチウイルス、アンチルートキット、アンチマルウェア、Webフィルタリング機能を備えたセキュリティツール

FortiClient

FortiClient
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac OS X 10.8 以降, iOS, Android
バージョン:
5.6.0.1075(2017/06/16)

リアルタイム保護機能を備え、スレットインテリジェンスと FortiGuard Labs の定義ファイルによるマルウェア等の脅威を検出し、コンピュータの安全を守ります。また、ペアレンタルコントロール機能により、悪意のあるWebサイトをブロック。パスワード保護により、ペアレンタルコントロール等の設定を変更できないようにロックすることが可能です。

提供元:

FortiClient の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、「Get FortiClient 5.6 for Windows」右の「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(FortiClientOnlineInstaller.exe)からインストールします。
    ※ インストール時の「Choose Setup Type」画面にてインストールするコンポーネントを選択できます。
    VPN(Secure Remote Access)、サンドボックス(Advanced Persistent Threat (APT) Components)、ウイルス対策(Additional Security Features)のうち、必要な項目にチェックを入れます。
    ※ インストール時は英語表記ですが、インストール後は日本語で利用できます。

使い方

アンチウィルス

リアルタイム保護により、ウイルス、マルウェア、ルートキットなどの脅威からコンピュータを保護します。
「スキャンする」ボタンをクリックしてクイックスキャンを実施できるほか、「スキャンする」ボタン横の▼ボタンをクリックして、カスタムスキャン、フルスキャン、リムーバブルメディアのスキャンも実施できます。

スケジュールスキャン
初期設定では「毎月1日の19:30にスキャン実行」になっているウイルススキャンのスケジュール設定を変更できます。
  1. 「リアルタイムプロテクション有効」右の 設定 をクリックします。
  2. 「設定変更には管理者権限が必要です。…」ウィンドウが表示されるので「昇格」ボタンをクリックして管理者権限で実行します。
  3. 本ソフトが再起動し、設定画面が表示されます。
    左メニューから「スケジュールスキャン」をクリックします。
  4. タイプ(毎日 / 毎週 / 毎月)、スキャン(日にち、または曜日)、開始時刻、スキャンタイプ(クイックスキャン / フルシステムスキャン / カスタムスキャン)を選択して「OK」ボタンをクリックすると、スケジュールスキャンの予定を変更できます。
    「スケジュールスキャンの無効化」にチェックを入れると、スケジュールスキャンが無効になります。

Webセキュリティ(ペアレンタルコントロール)

ブラウザーで閲覧しているコンテンツを監視し、プロファイルに該当するコンテンツの閲覧をブロックします。
初期設定では、すべてのコンテンツが許可されていますが、設定することで次のコンテンツの閲覧をブロックできます。
  • アダルトコンテンツ
    アルコール、ギャンブル、スポーツハンティング・戦争ゲーム、その他のアダルトコンテンツ、ヌード、ポルノ、マリファナ、煙草、下着・水着、出会い系、唱導組織、性教育、中絶、武器(販売)、迷信
  • 違法性・犯罪性が高い
    ハッキング、プロキシ回避、違法・非倫理的、過激団体、児童虐待、人種差別、盗作、暴力、薬物乱用
  • 一般的な興味 - ビジネス
    IT、Webベースアプリケーション、Webホスティング、セキュアWebサイト、ビジネス、一般組織、金融・銀行、軍隊、検索エンジンとポータル、情報コンピュータセキュリティ、政府機関・法的機関
  • 一般的な興味 - 個人
    Webチャット、WebベースEメール、インスタントメッセージング、オークション、ゲーム、コンテンツサーバ、ショッピング、ジョブサーチ、スポーツ、ソーシャルネットワーク、デジタルポストカード、ドメインパーキング、ニュース・メッセージボード、ニュース・メディア、ブローカー・取引、リファレンス、レストラン・ダイニング、教育、芸術と文化、健康、個人的なWebサイトとブログ、娯楽、広告、児童教育、社会・ライフスタイル、宗教、乗り物(自家用)、政治組織、動的なコンテンツ、不動産、民間伝承、無意味なコンテンツ、薬剤、旅行
  • 帯域消費
    インターネットラジオ、インターネット電話、ストリーミングメディアとダウンロード、ピアツーピアファイル共有、ファイル共有とストレージ、フリーウェア・ソフトウェアダウンロード
  • 未レイティング
    未レイティング
左メニューの「除外リスト」から除外するURLの追加、「違反」からブロックするURLを追加できます。

ユーザーレビュー

  • コメント

    ダウンロードすると同時に BDS/Backdoor.Gen2…

    usericon hika(2)Windows 7

    ダウンロードすると同時に BDS/Backdoor.Gen2 が検出されました。
    やはりフリーの常駐メインは三大ソフト(アバスト・AVIRA・AVG)か、最近ならカスペルキーも選択肢になるのかな?

  • コメント

    Ver.5.6がリリースされました。 このバージョンから、…

    usericon NaNaTaBa(166)Windows 10

    Ver.5.6がリリースされました。
    このバージョンから、インストール時にインストールするコンポーネントを細かく設定できるようになりました。おかげで、VPN機能をインストールすることなく、アンチウイルスやWebフィルタ機能のみをインストールすることが可能となりました。
    また、本バージョンから脆弱性スキャンが使えるようになっています。OSやサードパーティーのソフトで適用していない更新がないかを確認してくれます。

  • 5

    fortiのペアレンタルコントロールのフィルタリング機能は高…

    usericon boira-kun(2)Windows 7

    fortiのペアレンタルコントロールのフィルタリング機能は高機能ですよ。

    ただ、元々は、大企業用大規模ネットワークのエンドポイント用であり、
    対象使用ユーザーは、お仕事中のアメリカンなビジネスマン。(アメリカ製だし)
    当然、お仕事中に、不適切語を検索することは想定外だろう。
    業務用検索している時、誤って、不適切なサイトが引っかかった時の為のフィルターだった。

    無償公開後、Version UP してペアレンタルとなったが、
    あくまでWebフィルターとして考えたほうがよいかもしれないね。
    あと、対象はやっぱり母国アメリカなんだと思う。
    英語の不適切語の翻訳で、キーワードを設定していると思う。
    当然ローカルカントリー用にブラッシュアップしてないので、ローカルカントリーの
    不適説語が、全て網羅してないのは、当然だろう。

    用途と目的に合わせて、選択してあげればいいんじゃないかな。
    不適切語を理解できる年齢の子なら、フィルターをかけていても、操作方法覚えて
    フィルターOFFにするかも知れないし・・・
    これを言っちゃおしまいですね。父兄のみなさん、ごめんなさい。

FortiClient に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 12 件)