スパイウェア、ワーム、トロイなどのマルウェアからシステムを守るマルウェア・スパイウェア対策ソフト

Malwarebytes のアイコン

Malwarebytes

  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11, Mac OS X 10.12/10.13/10.14/10.15/11/12, iOS, Android
バージョン:
4.5.9(2022/05/05)

未知のヒューリスティック検知機能を備えたマルウェアのスキャン・駆除ができ、パターンファイルの自動アップデートに対応。
リアルタイム保護、アンチエクスプロイト、アンチランサムウェア、悪意のあるウェブサイト保護、スケジュールスキャン等はプレミアム版の機能になります。
海外製のソフトですが、日本語で利用できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る
※ 本ソフトをインストールすると、プレミアム版を14日間利用できます。15日目以降、無料版として利用できます(v4.2 よりプレミアム版の無料体験が必須となりました)。
※ v3.0 より、Anti-Malware、Anti-Exploit、Anti-Ransomware が統合され、名称が Malwarebytes Anti-Malware から Malwarebytes に変更になりました。

Accounting Malwarebytes 3.0(英語)

Malwarebytes の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Try it Free」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    ※ Windows の場合。Mac の場合は提供元サイトの Mac 版ページからダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(MBSetup.exe)からインストールします。

使い方

初期設定

初回起動時のみ次の画面が表示されます。
  1. 「Malwarebytes へようこそ」画面が表示されます。
    「開始する」ボタンをクリックします。
    Malwarebytes - 初回起動時

    Malwarebytes - 初回起動時

  2. プレミアム版の推奨画面が表示されます。
    無料で利用する場合は「後で」をクリックします。
    プレミアム版のライセンス登録

    プレミアム版のライセンス登録

  3. 「Welcome to your free 14-day Premium trial」画面が表示されます。
    「開始する」ボタンをクリックします。
    プレミアム版開始の案内

    プレミアム版開始の案内

  4. 初期設定が終わり、ホーム画面が表示されます。
    Malwarebytes - ホーム

    Malwarebytes - ホーム


スキャン

メイン画面の「スキャナ」ボタンをクリックすると、「スキャナ」画面が表示されます。
コンピュータのウイルススキャンを行います。
スキャナ画面

スキャナ画面


  • スキャン(脅威のスキャン)
    独自の高速スキャンテクノロジを利用した包括的なスキャン。
    一般的なマルウェアが潜んでいる場所(メモリ、スタートアップアイテム、レジストリ、すべてのファイルシステムオブジェクト)をスキャンします。
    スキャンの実行

    スキャンの実行

  • 高度なスキャナ
    • クイックスキャン(旧名称:ハイパースキャン)
      プレミアム版のみの機能です。
      メモリとスタートアップオブジェクトにアクティブなマルウェアや脅威が存在しないか素早くスキャンします。
    • カスタムスキャン
      選択したドライブ上のすべてのファイル(メモリ、スタートアップ、レジストリを含む)のスキャン。
      不審なプログラム(PUPs)や不審な変更(PUM)の処理のカスタマイズにも対応。

無料版とプレミアム版の違い

プレミアム版では、次のような機能を利用できます。
  • スケジュールスキャン
    スケジュールされた予定に沿って、システムでスキャンを実行します。
  • リアルタイム保護
    感染する前にマルウェアを検出します。
    • Web 保護
      既知の悪意のあるウェブサイト(オンライン詐欺、フィッシングサイト、ランサムウェアが仕掛けられているサイト)の脅威をブロックします。
    • Malware and PUP Protection
      マルウェア、ウイルス、アドウェア、不審なプログラム(PUPs)などの脅威をブロックします。
    • ランサムウェア対策
      PCのデータが人質となる前にランサムウェアの攻撃を停止します。
    • エクスプロイト対策
      システムに存在するバグや脆弱性を悪用するエクスプロイトの攻撃からシステムやソフトウェアを守ります。
リアルタイム保護 - プレミアム版のみ

リアルタイム保護 - プレミアム版のみ



更新履歴

※ Google 翻訳で日本語にしています。
Version 4.5.9
(2022/05/05)
  • 機能と改善
    ・強化された検出と修復。
    ・パフォーマンスの向上。
  • 問題の修正
    ・ARW-597:ランサムウェア対策ファイル検出コードにより、ファイル以外のデバイス(通信ポートなど)が起動されたプロセスで使用できなくなる可能性があります。
    ・MBAM-4158:Web 保護がアウトバウンド接続を誤ってブロックする問題を修正しました。
    ・MBAM-5494:Malwarebytes update(Mbupdatr)は、2番目のブラウザーに MbamBgNativeMsg.exe を登録しません。
    ・MBAM-6257:ブラウザガードネイティブホストがブラウザプロファイルを理解または区別できません。
    ・MBAM-6446:プログラムウィンドウを最大化すると、ユーザーインターフェイスのサイズが適切に変更されず、透明な領域が表示されます。
    ・MBAM-6456:Security Advisor は、ブラウザガードがインストールされていないのにインストールされていると報告します。
    ・MBAM-6617:コンテキストメニュー機能に使用されるシェル拡張で VerifyFile が更新されていません。

Version 4.5.8
(2022/04/18)
  • 機能と改善
    ・ELAM SHA-2384 ドライバーがサポートされるようになりました。
    ・強化された検出と修復。
    ・パフォーマンスの向上。
  • 問題の修正
    ・MBAM-3874:毎週の発生としてスケジュールされているにもかかわらず、継続的にスキャンしています。
    ・MBAM-6429:特定の状況下での MB4 出口の MBAMChamelon.sys の Blue Screen of Death(BSOD)C4。
    ・MBAM-6431:特定の状況下で、Malwarebytes UI は起動中に2回再起動します。

Version 4.5.7
(2022/03/29)
  • 機能と改善
    ・強化された検出と修復。
    ・VPN 統合コントローラーの基盤。
    ・パフォーマンスの向上。
  • 問題の修正
    ・MBAM-2476:表示されると、複数のネットワーク接続モーダルがスタックされます。
    ・MBAM-5511:Farflt.sys によるブルースクリーンオブデス(BSOD)エラー。farflt!ProtectedProcessLocate でのアクセス違反。
    ・MBAM-5765:Web 保護モジュールは TCP/53 でのインバウンド接続をブロックします。
    ・MBAM-5995:Web 保護モジュールがインバウンド ICMP コンテキストオブジェクトを削除することはありません。
    ・MBAM-6354:セキュリティアドバイザは、リアルタイム保護に関連しない問題に対して誤ったステータスを表示します。
    ・MBAM-6393:特定の状況下で Native Hosts Extensions が実行されないようにするアンチエクスプロイトモジュール。

ユーザーレビュー

  • コメント

    【追記あり】> 提供元サイト(本家)に「更新内容の説明」が発見できず、

    owl
    owl
    投稿数: 452件
    Windows 10

    > 提供元サイト(本家)に「更新内容の説明」が発見できず、

    リリースノートは下記にアーカイブ管理されています。
    https://support.malwarebytes.com/hc/en-us/sections/360005863113
    しかし、リリース直後はアーカイブ化がされていないので、公式フォーラム
    https://forums.malwarebytes.com/
    で告知されたもの
    forums.malwarebytes.com/topic/281762-malwarebytes-45/
    で確認できます。
    その要旨(意訳)
    4.5.5.175 コンポーネントパッケージ 1.0.1621 の配布を開始しましたのでお知らせいたします。
    【何が新しくなったのか】
    ●セキュリティアドバイサー:無料ユーザー版のエクスペリエンスを改善
    ●エクスプロイト対策。アクセスシールドが無効な場合のMS Accessの検出
    ●パフォーマンスの向上
    【いくつかの課題に対応しました】
    ●修正:再起動の必要なトレイ通知がカットされる
    ●MB4トレイのアイコンがフリーズまたはクラッシュする
    ●無料ユーザー版で、RTPカードのシールド画像の幅が異なる
    ●非アクティブ化後にMBAMがクラッシュする(MWAC.sysのベリファイが有効)
    ●Security Advisor が誤ったファイアウォールの状態を表示する
    ●Chrome のアップデートモニターのツールチップが、ステータス変更時に一時的に新しいテキストに調整されないことがある
    ●修正:その他、いくつかのマイナーな UI に関する問題を修正しました。
    ●フォントの問題を修正


    「評価」の選択を誤りました。
    ★☆☆☆☆ではなく、「評価を入れずにコメントする」に訂正します。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    新Ver.4.5.5.175 がリリースされたが・・・

    Gonbe
    Gonbe
    投稿数: 1170件
    Windows 10

    新Ver.4.5.5.175 がリリースされたが・・・
    提供元サイト(本家)に「更新内容の説明」が発見できず、いつも対応の遅さは残念。

    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    公式リンク からDLした Avidemuxインストーラーを

    ssk
    ssk
    投稿数: 13件
    Windows 10

    公式リンク からDLした Avidemuxインストーラーを
    MachineLearning/Anomalous.94% と判定しており
    www.virustotal.com で検査したところ
    Malwarebytes の他に JiangminとSophosという知名度の低い
    アンチウイルスが検出していました
    誤検出するようです
    私の求める機能ではなかったので煩わしくも思い
    Malwarebytes を削除しました

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Malwarebytes に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 104 件)