フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
一週間ぐらい使ってみた感想。
前回のレビューで書いたEICARの件で気付いたこと。前回のレビュー後いろいろなブラウザで試したけど、IEとFireFoxではEICARをダウンロード途中(一時ファイルの状態)で検出した。ChromeとMaxthonではEICARをドライブCのダウンロードフォルダにダウンロードした時はダウンロード直後に検出、EICARをドライブC以外のドライブ(自分のPCでは物理的にも別ドライブになってます)にダウンロードするときはそのファイルを開こうとするまで反応なし、開こうとするとすぐに反応した。各ブラウザでのファイルのダウンロードの仕組みが異なるのか知らないけど、なんとなくそのせいな気がする。まぁ開こうとするとすぐに反応してくれるからOK。
あと、前回フルスキャン時のかかった時間について書きましたが、その時は圧縮ファイル内のスキャンをOFFにしていました。なので圧縮ファイルまでスキャンするともっと時間がかると思います。
最適化機能を少し使ってみたが、最適化しても履歴から簡単に戻せるのはGOOD、あと手動最適化もなかなか使いやすくてGOOD。
使ってみてパソコンが重くなるようなこともなし。いまのところ深刻な不具合はないです。

さて、誤検出の件は相変わらず、前にスキャンした時は問題なくても次にスキャンするときに引っかるのはなんでだろう?ここら辺の改善が望まれるところだね。bemodern様が仰るように大切なファイルまで間違って隔離されるのは怖いので、設定から勝手に隔離しないようにしています。
クイクイ様が仰っていることは結構話題になっていましたね。「替え玉受験」と書いていたブログもありましたし。このソフトを導入する前にこの件については知っていたのですが、「BitDefenderエンジンとAviraエンジンだけでそれぐらいの検出率なら、さらにエンジンを増やしたところで検出率は下がらないだろうから別にいいかな」と思ってあんまり気にしなかったです。今思えば自社開発エンジンによる誤検出のひどさを隠したかったんだろうなぁ。まぁこのようなことをするから中国企業の信頼が無くなるんだろうなぁ。

今回バージョンアップしていないので、新たに星の評価はしませんが、個人的に星の評価は前回と変わらず4です。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他