フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
comodo PMを一旦アンインストールし、まず、PUPをインストールへ。その後、CPMをインストールし、PUPのアンインストールをすると、monitoringをしていなかったわけだから、当然のことですが、逐一、インストールプログラムを目視し、PUPプログラムを個別にアンインストールすることになります。

今、PUP感染が大流行中という事情を考えれば、CPMをインストールしておき、monitoringさせ、万が一、PUPの混入を許してしまった場合であっても、CPMの強制的アンインストール機能を使い、根こそぎアンインストールをする、という方法論が、素人さんuserには、現状、一番効果的な方法ではないか?と考えますね。

しかし、CPMといえど100%のアンインストールは不可能であることも確認しております。JWordが、その代表例。IEの基本設定を改竄しておりSearch hookが書き換えられているため、CPMでアンインストール後も、IEを起動する度に、JWordが表示されてしまう。

解決策は、ベテランなら

OTL.exe
FRST.exeを使い、レジストリ検索を行いfixスクリプト作成して、解決する。



素人さんuserの場合は、レジストリeditorを起動し、jwordと検索入力して、丁寧に削除作業をするしか、他に解決法はないのが現状。

CPMといえど、取りこぼしは、あります。が、同業他社のアンインストーラーと比較しても、削除する力は、CPMがダントツの威力、破壊力だと見ています。

昨今のPUP感染に関して、削除toolとしても非常に効果的です。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他