フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
いくつかの新たな機能について

ファイアウォール:これは、別に360 Total Security(以下360)に新たにファイアウォール機能が付いたというわけではなく、ただGlassWireというファイアウォールソフトをインストールできるというだけのことです。別に360をインストールしていなくても、GlassWireを単独でインストールすることができます。GlassWireについては最後の方で少しまとめます。

ブラウザ保護:360のブラウザ保護の設定画面を出すと、上から「ブラウザ」「ホームページ」「検索エンジン」と表示されています。試してみたところ、どうやら、「ブラウザ」で既定のブラウザの設定とその設定の保護をし、「ホームページ」にてIEのホームページの設定とその設定の保護をし、「検索エンジン」にてIEの検索エンジンの設定とその設定の保護をしているみたいです。

データハイジャックの防止:公式のブログなどによると、この機能はランサムウェアによるドキュメント(PDFとOfficeファイルを含む)および写真データの暗号化を防ぐみたいです。

あと、これは今回のアップグレードにより、IEにも360のアドオンがインストールされるみたいです。


GlassWireについて:有料のファイアウォールソフトですが、一部機能が制限された無期限無料バージョンも提供されています。海外製のファイアウォールソフトですが、最初っから日本語表示ができます。また一番の特徴として、ネットワークの通信状況をわかりやすいグラフで表示してくれる点が挙げられます。全体のデザインも良くできていると思います。
ちなみに、GlassWireはまだ開発途中で、現在はベータ版のみが提供されています。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他