フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
これは Windows 7 Home Premium 32bit での評価です。

OpenMauSuji 1.33 はマウスジェスチャー ソフトウェアです。マウ筋というソフトウェアの 64ビット対応版です。ちなみに、なぜか マウ筋の不具合 [PgUp, PgDn の割り当てが正常に動作しない (割り当てた動作が重複して発生する)] が改善されています。マウスジェスチャー ソフトウェアの中では、最も多機能で使いやすいです。

ディフォルトで [軌跡を描画する] にチェックされています (有効になっています) が、不具合が はっせいします。たとえば、VxEditor 使用中に画面表示が壊れます。そのため、無効にすることを推奨します。

なお、Windows 10 Home 64bit では、OpenMauSuji 32bit, 64bit, の両方が正常に動作しないことを確認済みです。また、本家 マウ筋、および マウ筋 Lite、も正常に動作しませんでした。本家マウ筋や OpenMauSuji は未対応なので、不具合があって当然なのですが、マウ筋 Lite は Windows 10 64bit 正式対応を宣言しているので、動作しなかったことには驚かされました。

最後に、類似ソフトウェアとの比較をしておきます。以下のボタンへの割り当ては、OpenMauSuji では可能ですが、類似ソフトウェアの StrokesPlus では不可能です。
・ホイールボタン
・マウスの追加ボタン (X1, X2)
・マウスのチルトホイール

OpenMauSuji (マウ筋) に慣れている場合、これらの操作が不可能なことは致命的です。特に私は食事中に X1 で PgUp、X2 で PgDn を使用しています。片手で食事するためには、これは必要不可欠です。

また、StrokesPlus には、[全部英語で記述されている (ヘルプのみ日本語パッチあり)] [相対的に難解で不親切] などの欠点もあります。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他