フィードバックの送信

投稿されたレビューがガイドライン利用規約に違反している、問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
3年使用した作業用ハードディスクをクローンコピーするのに使ってみましたので
てきとうにレビューさせていただきます(^^)

AOMEI Backuper Freeを使おうと思ったんですけど、元のディスクよりクローン先のディスク容量が大きい場合(今回は2TB→3TB)クローン後に結局パーティション拡張が必要になるので、面倒なのでこれを使ってみたという次第で(^^;)

クローンコピーに意外に時間がかかりましたが、同時にパーティションを最大に拡張出来たので手間が省けました。

旧ディスクを取り外し、新ディスクには触らずにこれを起動、ドライブレターを旧ディスクと同じに修正して(今回はEドライブ。ボリューム名無し)再起動すると、
システム参照パスも旧ディスクと全く同じままで移行完了。全く問題ないです(^^)

不満点を上げるとCドライブ直下にAMTAG.BINとゆーおそらく製品版用のユーザー情報隠しファイルが作られるのがちょっとうざいかも。せめてTempフォルダとかに作ってほしいかな…。
不満とは違いますが、デフラグソフトで見てみるとほぼ旧ディスクと同じ断片化でした…さすがに最適化はしてくれないか(^^;)
ちなみにヘルプを見ると「クローンすんならBackuperを使うことを強く勧める!」とあります。

おまけクローンも含めほぼ同じ機能のもの(MiniTool Partition Wizardとか)もありますが、変なものをインストールしようとしてこないですし、操作も迷う部分は無いですしお勧めしてもよろしいのではないかと(^^)
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他