フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
窓の杜の記事(以下のURL)の通りwindows10 anniversary updateを適用することにより、他のアンチウイルスソフトを導入しているときでも定期的にスキャンされるようになりました。
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/759820.html
ウイルス定義は自動更新みたいで、また画面を起動してオンデマンドに「クイック」「フル」「カスタム」スキャンをすることもできます。

ただ、設定で「制限付きの定期的なスキャン」をONにしてもすぐにオフになってしまう不具合がありました。そこですでに導入しているアンチウイルスソフトの常駐機能を一端オフにすると、ちゃんとオンにできました(これがちゃんとした解決法か、たまたまうまくいったのか不明)。

また、オフラインスキャンもできるようになりました。これはまだ試していないのですが、Avastのブートタイムスキャン(Windows起動前にウイルススキャンする機能)に相当するものだと考えています。

マイクロソフトはセキュリティ対策に力を入れているみたいで、WindowsDefenderにいろいろな機能が追加されています。ほかのアンチウイルスソフトを導入した状態でもWindowsDefenderの恩恵をある程度受けられるのは大きいと思いましたので評価を星5にしました。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他