フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
今回この情報が、旧バージョン使用の方への一助になればと思います。

XPでのメインブラウザに変更後(ver50.1)脆弱性調査しました。

2016/11/17 ver50 計29件の脆弱性を修正
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1611/17/news058.html
2016/12/14 ver50.1 計13件の脆弱性を修正
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1035021.html

対応の早さは、誠実的ですが、今も、多数あろう潜在的脆弱性を
否定できない状態は、残念なところです。
オープンソースのマイナス面である脆弱性を発見し攻撃しやすい面が
そのまま、結果として表面化したのではと個人的には思ってはいる。
(そういった部分では分家も、Chromeも同じなのだが・・・)

放置する訳にもいかず、ブラウザセキュリティを以下に強化した。
Malwarebytes Anti-Exploit によるブラウザ脆弱性緩和

FireFox セキュリティ強化アドオン4種インストール
Flagfox
Avira Browser Safety
Adguard Adbloker
Disconnect で様子をみている。

標準で・ホップアップブロック・トラッキングブロック・危険コンテンツブロック などを
実装するなど、セキュリティ強化面は好感が持てるが、
ブラウザとしての脆弱性だけは、ユーザー対応では、限界があります。
今後のMozillaに期待するところだが、現行の評価は星2つ
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他