フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
今年に入ってから個人的に大,少関わらず「不具合」が発生(大抵は「コマンドプロンプト」
から不具合解消)し原因を模索し「クリーナーソフト」Or「アンインストール支援ソフト」
の「”自己操作ミス”」では?と判断(特に前者)し、手始めに『Glary Utilities 』
(CCleanerと併用)から『Wise Care 360』に乗り換え”様子見”(1ヶ月)しておりました。

■『Wise』では
「システムクリーナー」
・一般的なクリーナー(低速削除)使用
・システムの軽量化 ☑Windowsダウンロード済みインストールファイル
(”サイズ大時”たまに削除)

「システムチューニング」・システム最適化
*以上だけ使用し
設定は[Windows起動&Boster実行]”チェックOff” で使用しております。

『CC』も気を使いながら使用し、現時点で「ブルースクリーン」もなく
「コマンドプロンプト」での「SFC、DSM、CHKDSK」のチェックも整合性違反検出
(異常)なしです。

■『『Wise』を使用しての感想は「システムの最適化」は効果が感じられました。

残念な所は一般的なクリーナー(低速削除)は”本当に低速”で他の「クリーナーソフト」
より時間がかかる(安全削除と信じ実行)所
広告が少々鬱陶しい&操作が限られてる(この辺りは無料版ですので許容範囲)所
ですかね。

※個人的な見解ですが「レジストリクリーナー」
「クリーナーソフト」付属の「デフラグ系」は使用を中止しました。

本日更新 04/09(Ver4.83.465)は
一般的な「クリーナー」(低速)は若干早く感じました。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他